KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1051]  [1050]  [1049]  [2201]  [1048]  [1047]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041
「秦基博さんでひまわりの約束でした。」



「ちょっとね…あのぉ…喉がね…」

(゜ロ゜)!!喉が!?どうしたの?

「あのぉ、、こう、、皆さんがリクエストする曲が、毎度、限界に挑戦!みたいなのを…
Dancing Queenを楽しくやり過ぎた感じがする~

ダンシンクィーーーン

っつったから、、、」

(・∀・)あはははは…楽しかったっすよぉ~♪

「でも、丁度、今のかすれた感じが合うかもって曲です。
スターダスト・レビューの『木蘭の涙』って曲です。
全然、根本さんみたいに歌えないですけど…」

と……



21曲目は『木蘭の涙/スターダスト・レビュー』

【「木蘭の涙~acoustic~」スターダスト☆レビュー【LIVE】】
https://youtu.be/PXiDYEhsuS0


木蘭の涙
作詞:山田ひろし 作曲:柿沼清史
アルバムCD『SOLA』(1993年3月10日発売)の1曲目に収録された。シングルカットされて同年7月25日に発売され、売上約15万枚(オリコン)とヒットした。
2005年、ニッカウヰスキーのCMソングとして新たに録音されたアコースティックバージョンが使用され、同年5月25日には「木蘭の涙〜acoustic〜」として発売された
。ライブではバラード調にリアレンジして演奏される。(ウィキより)



ああ、、とうとうスターダスト・レビューの木蘭の涙の番になってしまいました…。

ゆしんの夜の数日前から、リクエスト曲を、ゆしん君のブログで確かめて予習をするのですが
今回のを見て、「木蘭の涙」があるなぁ……って思って……

めちゃ名曲だけど、、
スターダスト・レビューと言えば、木蘭の涙…

この曲を聴くと、日頃、忘れている…忘れようと努めている事を想い出さされます。

旦那さんのコトね……

肝臓がんで、余命3ヶ月とお医者様から言われて
それから10か月、、病と闘って、、彼は天国へと旅立って行きました。。。

今までの人生の中で、何が辛かったって、、
この10か月の闘病生活が、一番、キツかったと思います。
末期がんの患者さんを、看病された方なら分かると思いますが…

当時は、病院は、完全看護では無かったので
付っきりで看病致しました…
今、思うと、自分でも、よくやったなぁ…と、思います。
余命宣告されたのが私が29歳で、旦那さんが亡くなった時は30歳でした。

たまに「私、30歳になっちゃいました~」というお嬢さんに出会うと…
このお嬢さんの歳で、私、あんなんしてたのか、、と思うと
時々、自分で自分が可哀想に思える時があります。

日頃は、自分は薄情なのかなぁ…と思うくらい、忘れているんです…
亡くなって、、もう、随分と経ちますし…

でも、一瞬で、あの時に戻ってしまいます。

お医者様に呼ばれた時の事や、
病室で、彼と話した事や、
痛みに耐えられずに、いっそ殺してくれと言われた事や
平穏な日は、、こんな日が、ずっと続けばよいな…と思った事や
一人で、わんわん泣いた日の事や
いよいよ、その日が近づいて来て、娘と病室に泊り込んだ事や

亡くなる瞬間の事とか、、、

一瞬で戻ってしまう…これがフラッシュバックというものなのかしら?

忘れたんじゃなくて、思い出したくないから閉じ込めてる想い……

本当に、、置き去り……

逢いたくて 逢いたくてというより
娘を抱えて、育てて行く方が大変で…
誰も助けてくれないし…
いや、きっと誰かが助けてくれたんだと思うけど
誰にも頼りたく無かった……

ただ、ひたすら頑張って、糸が切れそうな時に…

この方に出逢って…



泣いたっていいんだよ 
やめたっていいんだよ 
僕が君をあの夜にいざなうから
あの頃の自分を 
思い出していいんだよ 
今の君にも「十七夜(いざない)」の夜は来るから

って、歌うこの方に…



ゆしん君の歌う姿に、、曲に…
どれ程、救って頂いたことでしょうか(^^)

ゆしん君の歌う『木蘭の涙』

色々と思い出しながら、本当にゆしん君に出逢えて良かったとウルウル…(;;)
ゆしん君に出逢わなかったら、こんなに毎日が楽しいって思えたかどうか分かりません…

ゆしん君の頑張る姿に、元気を頂いて…

本当に、もう、感謝しか無いのです…。

何があっても、応援し続けたいと思います。

ゆしん君に出逢った頃、、沢山の方を応援していましたけどね…
皆さん、、去って行かれて…
今は、ゆしん君だけになって…
一点集中だから、重い重い…(笑)
昨年の死にかけた事もあって、更に重いです…。。。

続けて下さっている事に、本当に感謝です。


「スターダスト・レビュー『木蘭の涙』でした。
(ここでブルースハープを取り出して装着…)
吹けない、、ブルースハープを…」

と…



22曲目は、せっちゃんの『僕の見たビートルズはTVの中/斉藤和義』



『僕の見たビートルズはTVの中』はせっちゃんのデビュー曲で、、いいのかな?
1993年8月25日発売…

・1994年、3rdシングル『君の顔が好きだ』が、大阪を拠点とするFM802の3月の邦楽ヘビーローテーションに採用され、これをキッカケに関西圏での知名度が上昇する。

この頃、802をめちゃ聴いていたから、これはめちゃ聴きましたね(^^)

この頃から、ずーーと不思議に思っていたのですが…

斉藤和義さんって、、何で、せっちゃんって呼ばれてるの?

って、、、ググって……

あぁぁぁぁ……emoji(^^;)
なるほど……あぁぁぁぁ……

知らない方はググって下さい。って、知ってるか…(笑)

それでセクシーなんですね(^^)(笑)



ゆしん君もセクシーです(*^^*)emoji



「斉藤和義さんで『僕の見たビートルズはTVの中』でした。」

「よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁ」←と気合を入れるゆしん君(^^)



「聖子ちゃんが、すげーって思ったんですよ…この曲。。。
こんな複雑な歌を、よく歌えるなぁ…って、、思って、、
聖子ちゃんって、聖子ちゃ~~んって感じやからぁ…
すげ~かった、、」



23曲目は『瑠璃色の地球/松田聖子』

『瑠璃色の地球』
1986年6月1日リリース
作詞:松本隆  作曲:平井夏美



うん、、
本当に聖子ちゃんは凄いです!

1980年デビューです。

デビューから現在まで、聖子ちゃんで居るって、それは凄いです!(>▽<)ノ☆

ちょっと前にNHKでSONGS松田聖子35周年SPやってて…
見て…やっぱ、すごいなぁ…って思いました(^^)

生き方もね…
同じ女性として、尊敬します(^^)



『瑠璃色の地球』素敵な曲です(*^^*)

ゆしん君の歌われる『瑠璃色の地球』良かったです♪


あ、

【僕の見たビートルズはTVの中/斉藤和義(カバー) ゆしんの夜~RJ編~ 第二十三夜 】
https://youtu.be/om8jK9YlU3c


二十三夜のんUPされましたよ~♪

(*^▽^*)


その「十」に続く





























カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析