KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[2136]  [2137]  [2135]  [2134]  [2133]  [2130]  [2131]  [2129]  [2128]  [2126]  [2127
リクエスト12/22曲目は『いのちの理由』(さだまさし)でした♪



そしてリクエスト13/22曲目は『I Saw Mommy Kissing Santa Claus』(The Jackson 5)

会場から手拍子が起こります♪



「ナイス手拍子!」

I Saw Mommy Kissing Santa Claus
・邦題「ママがサンタにキッスした」or「ママがサンタにキスをした」
・作詞:作曲 トミー・コーナー
・オリジナルは、1952年6月15日にジミー・ボイドが13歳のときに録音
・多くのアーティストがカバー

The Jackson 5
・メンバーはインディアナ州ゲーリー出身のジャクソン・ファミリーの兄弟で構成
・レーベル移籍時にThe Jacksonsに改名。
・メンバー
 ジャッキー・ジャクソン
 ティト・ジャクソン
 ジャーメイン・ジャクソン
 マーロン・ジャクソン
旧メンバー
 ランディ・ジャクソン
 マイケル・ジャクソン
(ウィキペディアより)



『オリジナルは、1952年6月15日にジミー・ボイドが13歳のときに録音』

なのだそうで、、またまたお勉強になりました♪

そうなんや、、私は、てっきりジャクソン5の曲だと思っていました。

オリジナルのジミー・ボイドも聴いてみました。

可愛い~~~\(^o^)/

マイケルの声も、めーーちゃ可愛いです♪

オリジナルの発売の時は

「クリスマスにキスをするという内容に対して、ボストンのカトリック教会はボイドのレコードを非難した。そのため、ボイドは大司教区へ歌を説明しに行き、話し合いの後で解禁された。」
 ↑
ウィキに書いてあって、大変だったんですね…。

その後、、
スパイク・ジョーンズがこの歌をパロディ「I Saw Mommy Screwing Santa Claus」として発表している。

ル・ポールとキップ・アデッタは、詞とタイトルを「I Saw Daddy Kissing Santa Claus」に変更した上でこの歌をカバーしている。

いやいやいや、、、ダディがサンタにキスしたらややこしいです!

http://www.uta-net.com/song/84692/
 ↑
日本語の歌詞

日本語の訳詞では、サンタはパパと断言していますが
英詩では、もし、とーちゃんが見てたら、、、になってるから、
サンタ=パパでは無いと思ってるから、、それはそれでややこしい(笑)



でも、まぁ、、これは

サンタ=パパが前提で、、子供って分かってないのねぇ、、可愛いわねぇ~~♪

とした時代の話しで、、、

今の時代だったら、、、

おかん、、、
おかん、、、昨夜、、サンタにキスしてたやろ?
あれ、、、誰や?
おとん、、出張でおれへんのに、、サンタって、、、
もしかして昼顔?

ってコトになるかもです。。。あははは、、、(笑えない)

って、、想像は、これくらいで、、、

ゆしん君のマイケル



熱唱~\(^o^)/



ラスト



ポーズも決まりました♪



「『I Saw Mommy Kissing Santa Claus』でした!。」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「はい、、、基本的に出来る限り、
全部、、やろうと、いう、つもりで、、臨んでるんですけども、、」



「今回、、今までですね、、カッチーニとか、Queenとか、、、
多々、、あ、こいつ、、どうしていいか分からんな、、
ってゆうとこを聴いて頂いたと思いますけれども、、
次の曲が、、本日、、一番、、分からない、、」

あはははははははは(お客さん)



「これ、、マジで分からないんです。」



「これねぇ、、やっぱ、この人達、、やっぱ天才なの、、
宇多田ヒカルの『桜流し』ってゆう曲なんですけど、、」

難しい~~~(お客さん)



「これさぁ、、バックがありゃええけど、、」



「全然、、分からへん、、、」



「全然、、分かんないの、、、」



「まぁ、、ちょっと、、あのぉ、、ごめんなさい、、」



「頑張る、、、。」

と、リクエスト14/22曲目は『桜流し』(宇多田ヒカル)

【宇多田ヒカル - 「桜流し」(ヱヴァQバージョン) 】
Utada Hikaru
https://youtu.be/pCnM4sUQ67Y


桜流し
・2012年11月17日よりデジタル配信されている宇多田ヒカルの楽曲。12月26日にはDVDシングルが発売された。
・作詞:宇多田ヒカル 作曲:宇多田ヒカル、ポール・カーター(英語版)
・宇多田ヒカルが「人間活動」として活動を休止して以来初のシングルである。
・本楽曲は自身が主題歌を務めてきた映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの第3作、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の主題歌として書き下ろされたもの。

宇多田ヒカル
・1983年1月19日 生
・活動期間
 1998年 - 2010年
 2016年 -
・1998年12月9日デビュー
(ウィキペディアより)



おぉ~、、、桜流し、、、難しそう…(><)

歌いはる前に「頑張る」って言いはったのが、、、かわゆす(*^^*)emoji



「桜流し」←この言葉の意味は

「桜流し」とは「春の雨で桜が散っていくさま」を表している。

なるほど~~~~♪
http://dic.pixiv.net/a/%E6%A1%9C%E6%B5%81%E3%81%97(ピクシブ百科事典)

http://relaxbach.sakura.ne.jp/kotonoha/mizu/mizu_ame.html
(水のことのは)
 ↑
に、よると

「桜の花にかかる雨を桜雨と言う。 桜の散花を美しく表現する言葉にもなる。
桜を散らしてしまう雨は桜流しと言う。」

http://j-lyric.net/artist/a001c7c/l03a2ad.html(歌詞)

エヴァの劇場版3作目の主題歌

『庵野秀明監督からの「映画の展開には沿わず、今宇多田さんが思うこと、感じていることを歌にしてほしい」という希望により、ストーリーをほとんど知らないまま製作した』

のに、世界観が合致していると、、Webに、、書いていました。



本日、、一番、、、分からない曲、、、に挑戦中。

バックがありゃ、、ゆうてはりましたが、、、ピアノ弾きながらだものね、、(><)

ガンバレ~~~♪



頑張ってはります。

頑張ってるよ、、、ゆしん君、、、

いつも頑張ってはります。

心配になるほど、頑張ってはります(><)



ゆしん君の頑張る姿を見て、私も頑張ろう!と、頑張れた、、3年ちょっと、、、

凄いな、、、
やっぱ、すごいと思います。

ししょーが「えげつない」ってゆうてはったから、、、

同じアーティストさんが「えげつない」って言いはるんやから、えげつないんです、、、ゆしんの夜、、、(^^;)

今回も22曲、、、やっぱ、えげつない、、、

だから、、、「全然分かんないの、、」っておっしゃっても、、、

お客さんは、頑張れ、、頑張れ、、、って、、ほんと、温かい、、、

会場は、いつも温かいです(^^)

ゆしん君がお仕事を終えてRJに入って来たら「お帰り~~」って、、、

本当に、、あったかい、、、素敵な楽しいイベントでした♪









「宇多田ヒカルさんの『桜流し』でした。」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「ねぇ?、、、よう、、分からんく無いですか~?あのぉ、、」



「合ってるんかどうか、さっぱり分からないんですけどね、、、」

あははははは、、、お疲れ様でしたぁ~♪

一所懸命弾き語っいるお姿にキュンキュンしましたぁ~\(^o^)/

そら、もう、、キュンキュンemoji

その「十八」に続く




カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析