KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[2219]  [1527]  [1526]  [1525]  [1524]  [1523]  [1522]  [1521]  [1520]  [1515]  [1513
いよいよリクエスト、最後の曲です!



「え~、、そして、今日、最後の、、、
あのぉ、、リクエスト、最後の曲はですね、、、
偉大なる、、 デヴィッド・ボウイに捧げます、、、」



「あんな、、あの人、、絶対宇宙人やから死なへんと思ってたのに、、」

お客さん「宇宙人も死ぬんです」

「そうやな、、宇宙人も死ぬわな、、、その通り、、、」

お客さん「死体とか、、、」



「リアルな話をしない、、そこ、、死体の話とか、、、」



「でも、、あのぉ、、こんだけ、こう、トガった人は、居ないですからね、、、
そして、商業的にも成功納めながらも、
やっぱり、、、やっぱり、とがり過ぎて売れへん曲もあるみたいな、、
この、具合が、、たまらく、、僕らからしたら、尊敬の人ですけどね、、、」



「え~~…正に デヴィッド・ボウイです、、スターマンという曲を、、、」

と、27/27曲目は『Starman』(David Bowie)



デヴィッド・ボウイのスターマン、、、

この曲は、今回、、是非ともゆしん君に歌って頂きたくて
リクエストさせて頂いた曲です。

『Starman』
・デヴィッド・ボウイの5作目のアルバム。「ジギー・スターダスト」に収録
・1972年4月にシングルとしてリリース。
・「ジギー・スターダスト」…自らが異星からやってきた架空のスーパースター「ジギー」となり、ロック・スターとしての成功からその没落までを描く物語を、アルバムに収録された曲で構成している作品である。

<デヴィッド・ボウイ>
・ 1947年1月8日 - 2016年1月10日(満69歳没)
(ウィキペディアより)

http://www.kget.jp/lyric/53754/Starman_David+Bowie
 ↑
歌詞

【STARMAN Cover by babe Magnets Band】
https://youtu.be/olnM4tn61iE

 ↑
この、おじ様達による「Starman」カバー、素敵♪



『Starman』をリクエストさせて頂いたのは
哀悼の意を込めて、デヴィッド・ボウイを語りたかった、と言う、、、

ゆしん君も、おっしゃってた、、
ほんと、こんなトガった人、居ないです。。。

訃報を聞いた時は、信じられなかった、、、



私がデヴィッド・ボウイにはまったのは
アルバム「Low」(1977年)の頃、、、

ジギー・スターダスト(1972~1973)は終わってて、、
当時、愛読していた「MUSIC LIFE」という雑誌で存在を知りました。
雑誌は、もう処分してしまいましたが


 ↑
このデヴィッド・ボウイの表紙だけは、取っていました(^^)

今、思えば、、全部、、捨てなければ良かったです。。。
Queen、KISS、エアロスミス、、めっちゃ載ってたのに、、、orz

ボウイの目の色が、左右違うので、
当時は義眼を入れているというウワサがあったのですが
学校でガールフレンドを巡る喧嘩を起こして左目を殴られて
常に瞳孔が散大した状態になったとウィキに書いてありました、、、(^^;)

ボウイ、、、トガってる、、、



「ジギー・スターダスト」でボウイファンになってたら
きっと「Low」は認めなかったと思うけど、
初めて聴いたデヴィッド・ボウイが「Low」で、、
当時、聴いて、、何てトガってるんだ!って感動したの♪

「Low」は、ほとんどがインストゥルメンタルでシンセサイザーを使ったのんて
当時、無かった、、、そんなの、、
1977年には、無かった、、、

ネットで「Low」について調べても、当時はいいと思わなかったけど
聴き直したら、何て時代の先端を行っていたんだ!やっぱ、すごい!という方が多いです。

後に、YMOが出て来た時、ニヤリとしました(^^)
「戦場のメリークリスマス」で教授(坂本龍一)と共演した時は、嬉しかった♪



そして「Heroes」(1977年)「 Lodger 」(1979年)「Scary Monsters 」(1980年)
と、来て、、、
突如、消える、、、、

その頃、、、デヴィッド・ボウイは日本に住んでいる、、という噂があったの、、、

これは、本当にウワサだったんだけど
今回、、デヴィッド・ボウイが亡くなった事により、それは真実だったという事が
ネットで、わあぁ~~~~~っと、流れて、、、

京都の東山に3年間、住んでたって、、、(^^)
住んでたっていうか、、別宅を持ってたってwww

錦市場で買い物をする姿、、阪急電車に乗るボウイの写真が、わぁ~~~っと出て、、

何か、、もう、、泣いちゃった、、、
すごく、日本が好きっていうのは知ってたけど、、、、
やっぱ、ウワサは本当だったんだ…



一説によると、ベルリン3部作と呼ばれる「Low」「Heroes」「Lodger」を出した後、、
カルト・スターとしての「デヴィッド・ボウイ」と決別する為に、日本に住んで
そして1983年にアメリカで「Let's Dance 」を出して
「Let's Dance 」はキャリア最大のメガヒットアルバムになったと、、、

でも、、何か、、日本に住んでた頃は、すごく悩んでいた…との、、そんな話もあるし、、
日本で英気を養って、、、アメリカに臨んだ…との話もあるし、、、

Queenも、初来日で、熱烈歓迎に自信を取り戻して「オペラ座の夜」が出来たというし、、、



Queenとデヴィッド・ボウイと言えば、やっぱ、これ!

【Queen - Under Pressure (Official Video) 】
https://youtu.be/a01QQZyl-_I

 ↑
アンダープレッシャー!

このPVにも日本、出てるし♪
フレディーも日本、、好きだったなぁ……

ホンマにね、、、

ゆしん君の「よみがえれ!ロックンロールスター」にあるように…

『あなたの歌で 僕らは出来てる』

本当に、それです!

大好きなデヴィッド・ボウイの歌を



大好きなゆしん君が歌って下さっている♪

デヴィッド・ボウイが亡くなっても、、、

次の世代の方が、彼らの歌を聴いたり、歌ったりすると
そこに
彼らが、よみがえります。。。


デヴィッド・ボウイの遺言と言われている

【David Bowie - Blackstar】
https://youtu.be/kszLwBaC4Sw


★…「Blackstar」

これが配信された時、ざわざわざわ…という感じだったけど、、
生まれて来た以上、、避けては通れない、、「死」というもの、、
それに向き合う、、メッセージを残して星になるなんて、、
やっぱ、トガってる…と思う、、、ボウイ様、、、


いや、しかし、本当にカッコイイ人でした(*^^*)

やっぱ、彼はStarmanなのです!

宇宙船に乗って、ある日、突然、

「みんな元気だったかい?」

って、地球に落ちて来てくれないかな♪

あ、これ、彼主演の映画「地球に落ちて来た男」にかけています(^^)



ゆしん君の歌う「Starman」を聴いてたら、、胸がいっぱいになって

涙が、ポロポロ…(;;)

素敵に歌って下さって、ありがとうございます♪





「デヴィッド・ボウイのスターマンでした!」

パチパチパチパチパチパチ~(拍手)

その「二十五」に続く


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


はぁ~~♪

語っちゃいました、、デヴィッド・ボウイ…。
常に、時代の先端を行く人だったなぁ……

どのアルバムが好き?って聞かれたら
「Low」と「Heroes」って答えますwww
どっちも好き♪

「Heroes」の8曲目「モス・ガーデン」 ……苔寺やん♪(*^▽^*)emoji


「MUSIC LIFE」…私のバイブルでした……
今みたいに、容易く音楽を聴ける時代じゃなかったので
この本に載っているロックスターの記事を読んで
どんな音楽かを想像する毎日でした(^^)
「ザ・フー」とか「イエス」とか、
そんなん、、聴けないwww

今は、ネットで簡単に聴ける世の中になって凄いと思います。














カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析