KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[384]  [383]  [382]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373
TWO-RIVERSの歌の歌詞

■LOVE MUSIC■

手にしたSOULで夢を見よう
それじゃNO NO NO 足りないだろ?
そいつの向こうのもっと向こうまで

JUST SING MY SONG 手を挙げろ
声はMORE MORE MORE かれても DON'T STOP
そいつらよりももっと高い場所へ

たまに頭に来る言葉のRYTHEMは SO MANY COOL
その指でめくるページはいつでも IT'S MIRACLE
僕たちは荒れ狂う海に帆を上げる勇敢なCRUE
さあどこまで行く?

心臓まで響くSOUNDは君だけのMUSIC
誰かと同じ様に聴こえたって構わないんだ
感性を刺激するSOUNDは君だけのMUSIC
ずっと遠くまで届く声で今この時を歌おう

YEAH, KICKIN' MY OWN 助走つけろ
ドアをKNOCK KNOCK KNOCK 叩く音も
新しい鼓動 次のステージへ

ビンビンと感じる街の呼吸はSLIP BEAT
冷えた空気に混じるノイズに耳を澄ます度
まるで気分はノーマジーン 未だ見ぬ未来を探す旅
一緒に出掛けよう

心臓まで響くSOUNDは君だけのMUSIC
最新のステレオじゃなくったって構わないから
感性を刺激するSOUNDは君だけのMUSIC
まだ触れた事のない音に今その手を伸ばそう


■心の奥で…■

降り止まぬ雨の中で立ち尽くしてる
途切れそうな意識のままで傘も差さず

戸惑いは淡いCOLOR ほろ苦いTASTE
わだかまりは消えないなら いっそこのままで

想い出は鮮明で跡が残る
溢れる吐息は透明で時が止まる

浮かんでは沈むから 弧を描いて
届く歌がせつないなら そっと目を閉じて

小さく握り締めた手でその傷が癒えるまで
重ねた嘘は馴れ合いを奏でるだけ

LORD, I MISS YOU
何度も名を繰り返してI WON'T MISS YOU
今でも君を探してる

強く想えば想う程 この胸が疼くだけ
滲む街灯が蒼白く照らすだけ

小さく握り締めた手でその傷が癒えるまで
重ねた嘘は馴れ合いを奏でるだけ

LORD, I MISS YOU
何度も名を繰り返してI WON'T MISS YOU
今でも君を探してる


■TWO-RIVERSのMARRY CHRISTMAS■

MARRY CHRISTMAS 今宵世界中で囁かれる愛より
素敵な歌を届けよう
MARRY CHRISTMAS 今宵舞い降りる夜空の奇跡より
特別な想いを君に伝えよう

ため息さえ白いクリスマス
昨日までのわだかまりも嘘のようさ
雑誌をめくれば ほら街はネオンの渦の中
トキメキを掴まえよう

全ての人達へ メリークリスマス
たった一度だけ訪れる夜だから
小さな窓から見渡せる華やかな景色は
君への贈り物

MARRY CHRISTMAS 今宵世界中で囁かれる愛より
素敵な歌を届けよう
MARRY CHRISTMAS 今宵舞い降りる夜空の奇跡より
特別な想いを君に

君に捧げる ハッピークリスマス
子ども達の笑い声を聴きながら
ドレスに着替えたらベルを鳴らして迎えに行くから
出掛けよう 雪のパレード

MARRY CHRISTMAS 今宵世界中で囁かれる愛より
素敵な歌を届けよう
MARRY CHRISTMAS 今宵舞い降りる夜空の奇跡より
特別な想いを君に


■半端なLOVE SONG ■

極端な程 揺れる恋心
そのグラスは満たされはしない

買ったばかりのドレスを纏えば
世界でさえも手に入れたようで

トキメキは悪戯な恋心
その音色は誰にも聴こえない

忘れた筈の歌を口ずさめば
自分でさえも見失いそうで

貴方の腕に抱かれるままに乱れる吐息は
チグハグに掛け違えたボタン
貴方の胸に触れる素肌に乱れる旋律は
半端な想いを繋ぐLOVE SONG

「奇跡に近い確率で
僕らは別れるために出逢う
神が与えた一切れのパンで
僕らは死ぬために生きる」

辿り着いた新しい街に
響くのは半端なLOVE SONG
また迎えた気だるい朝に
響くのは半端なLOVE SONG
何もかもが素晴らしい今宵
響くのは半端なLOVE SONG

その旋律は…

凍りついた時を持て余して
背中を指先が滑り落ちる
快楽を求める様に重ねる吐息は
半端な想いを繋ぐLOVE SONG


■ラジカルエモーション■

デタラメな街角のノイズ
奏でる不協和音

夜更けに弾け飛ぶ右脳
破壊とは創造

繰り返される現実は 遠く思う程リアル
闇に漂う過去は亡霊のスメル

ラジカルエモーション 誰かれモーション
そのセンセーションなダンス
ラジカルエモーション 絶えずディスカッション
その指でPUSH PLAY

艶やかな真紅のドレス
燃え上がるマスカレイド

欲望はより上のグレード
理性は安いレート

瞼に映る幻と嘲笑うリアル
それは永久に覚める事ない夢

ラジカルエモーション 誰かれモーション
そのセンセーションなダンス
ラジカルエモーション 絶えずディスカッション
その指でPUSH PLAY

午前2時の冷めたテレフォンコール
割れそうな頭にインストール
さっき起きたばかりだけど
「今から行くから」
裸足でアクセル踏む高速道路


■AROUND THE WORLD■

どれもこれも絵空事なら前を向いてみたらどう?
誰もかれも思い描くのはそう 十把一絡げな理想

どれもこれも他人事なら手を繋いでみるのも一興
誰もかれも知りたがるのはそう 未来を繋ぐ確かな希望

長い夜が明けるまで
この声がかれるまで

YOU'VE GOT THE POWER, BABY
YOU'RE GOING ON YOUR WAY
YOU'VE GOT THE POWER, BABY
OH, YOU CAN DO IT!!
AROUND THE WORLD, YEAH YEAH YEAH

今日も明日も過ぎた昨日さえも全部君の気持ち一つ
誰もかれも二の足踏むのはそう 出口の見付からない妄想

例えば君の部屋まで
この声が届くまで

YOU'VE GOT THE POWER, BABY
YOU'RE GOING ON YOUR WAY
YOU'VE GOT THE POWER, BABY
OH, YOU CAN DO IT!!
AROUND THE WORLD, YEAH YEAH YEAH


■TWO-RIVERSのテーマ■

取り乱し見失う感情
持ち直しいつも通りGOOD JOB
月に一度の禁断症状
そうここは人生劇場

アレコレ悩めば快楽のREVERSE
音でぶっ飛んでしまえばON THE MAGIC BUS
アチコチ迷えば今宵野獣はBIRTH
そこに現れるは我等がTWO-RIVERS


■トビラヲアケテ■

AH 扉を開けて歩き出そう新しい世界へ
AH 扉を開けて飛び出そう夢の世界へ

想いは砂のように零れて
影さえも落とさないで
僅かに残る手のひらの上
儚い夢はまだ未来を導き
永遠に続くストーリー

時は振り返りもしないで
またさらに一歩前へ
全ては思い通りじゃなくて
叶わぬ夢は叶わないまま
胸に描くストーリー

BABY, YOU'RE A FOOL TO CRY
AND IT MAKES ME WONDER WHY?

AH 扉を開けて歩き出そう新しい世界へ
AH 扉を開けて飛び出そう夢の世界へ


■CRAZY JUNGLE 大阪■

若き胸に秘めたる熱い情熱
夕陽と伴にえびす橋に沈みそうで

叶えるための夢でさえ
溜め息と飲み干して
棄てた筈の昨日とまたいつか巡り逢えるさと

CRAZY JUNGLE 大阪
惚れた晴れたと賑わう場所
CRAZY JUNGLE 大阪
猛る魂 汗ばむ夜の街

雑踏の中 深夜に響くサイレン
不安を抱いて堂山で待ち合わせ

冷めぬ筈の愛でさえ
信じられぬとうそぶいて
安ホテルの一室でまた痩せた躰重ねると

CRAZY JUNGLE 大阪
ネオンに泣き崩れるパッション
CRAZY JUNGLE 大阪
欲望の嵐 見上げた恋の街

知ったような態度で取り繕えば
想い出が幻に変わりそうな気がした


■STOP THE MUSIC■

感覚が麻痺する程
退屈を持て余して
確かなモノは無くても
記憶の中 香りは残るから

モノクロのダンスフロアで
拭えきれぬ過去と踊る
眼で追うその視線の先で
鮮やかに君は踊り続ける

気まぐれにSTOP THE MUSIC
触れる空気さえ凍り付く
駆け抜ける刹那はスローモーションの様に
堪えきれずSTOP THE MUSIC
愛しさがやけに切なくて
解き放つ感情はスロージャズの様にSWING

使い古したターンテーブルで
廻り続けるチープなLOVE SONG
確かなモノは無くても
君はまだ踊り続ける

LISTEN TO THE MUSIC, LISTEN TO THE MUSIC LISTEN TO THE MUSIC, DON'T STOP THE MUSIC LISTEN TO THE MUSIC モノクロのダンスフロア


■N.O■

欲望と伴に落ちる夜の戸張
長く伸びた影を消す街の灯

見当たらぬ居場所 温もり探しても
無駄に時は過ぎて
思い過ごしだと優しい言葉の
一つも聞けぬまま

NO,NO すべて嘘の様で
気を失いそう
NO,NO すべて投げ出して
しまえる勇気なんて何処にもありゃしないんだけど…

時にバカバカしくなるくらい恋は駆け引き
薄汚い路地裏の通りを行ったり来たり

わからなくなる程酔い潰れても
また胃が痛くなるだけ
理由などなくても同じ事だと
くたびれた背中で

NO,NO 誰かに寄り掛かって
微睡む午後
NO,NO 誰もいなくなって
ここでいつまでも一人クダを巻いていよう


■SHAKE AND ROLL■

廻り出す君の世界
右へ左へ
過去を抱きIN THE SKY
国境を越えて

走り出す君の世界
唸りを上げて
未来を手にIN THE SKY
スピードを上げて

輝き出す君の世界
この世の果てで
両手に抱えきれないくらい
喜びを手にして

SHAKE, SHAKE
COME ON EVERYBODY
SHAKE AND ROLL

何処までも行こう
あの海の向こう
辿り着けるまでSHAKE AND ROLL
何処までも行こう
あの空の向こう
辿り着けるまでSHAKE AND ROLL


■パワフルウーマン■

どんな時もそばにいるMY BEST FRIEND
その関係もここでTHE END

浮世の恋はきっと
惜しみない愛でもっと
至上の歓びにちょっとずつ変わるLOVE AND GAME

飛ばそう 今より遠くへ
追い付けぬ速さで
この想いよ届け
君の元まで

目を閉じれば感じれる永遠
君がいればそこは楽園

二人の愛はずっと
歩み出した第一歩
甘いくちづけでさえ優しいセレナーデ

誓おう 誰より近くで
囁き続けるフレーズ
この想いを乗せて
君に届くまで


■BAY HIGHWAY■

煙に巻かれて遠のく景色
滲む街の灯に戸惑いながら

また一つ甦る記憶
ルームミラーは何も映さないまま

不確かな気持ちを追い越して
移り気な夜に追い越されて

また一つ景色は遠のく
緩いカーブをまだ脱け出せないまま

走り続ける海までの道のり
思い続ける縮まらない距離

不確かな気持ちを追い越して
移り気な夜に追い越されて

WAIT 下るHIGHWAY
BAY 波の調べ

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2019/06 07
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析