KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1312]  [2214]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308]  [1307]  [1306]  [1305]  [1303]  [1302
ゆしん君のステージ
1曲目は『君かすむ四月』でした。



「あのぉ…何か、、新年会ライブという事で
しょっぱなから、タッキンさん、生まれて初めて
ライブ前に酒を呑むとかゆうて、、ですね…
で、、結局、体力持たんで、やめとるやない…って、ゆう…
どないやねんと、思うんですけど、、、
まぁ、、そうゆう日、、すごくいいですよね…
むっちゃ楽しいですね、、」



「僕も、最初、こんな曲やろかな、あんな曲やろうかなぁ…と、思ってたんですけど、、、
タッキンさんが、呑むってゆうから、
そんなん、止めて、、適当に、あるやつを、ぱっぱっぱっと選んでですね
今、ここに、置いてます。。。」



「え~…何か、まぁ…流れの中で、やりたい曲をやってみたいな…と、思うんですけれども
あのぉ…こんな会がね…ずっと出来たらいいな…と、ホントに思います。」



「会に沿ったような歌は、特に、僕、持ってないんですけど
色んな想いが伝わればな…と、、、

今度は、ちょっと、夏の曲に行きたいと思います。」



と、
ゆしん君のステージ、2曲目は『ちぎれ雲』



【ちぎれ雲/ゆしん(オリジナル) ゆしんの夜~RJ編~ 第十夜】
https://youtu.be/20RP9dEcpDw


君かすむ四月から、、真夏の歌へ……

『ちぎれ雲』…素敵な曲です。

上記の動画を再生しながら、歌詞を追って頂けたら…と、思います。



どうして君が背負うのか
他の誰かじゃダメなのか
なすりつけたところで誰一人
君すら喜ばないと知ってても
醜い心抑えられず
照りつける空 虚ろに見上げた



もどかしき夏の日
汗ばむ肌 焼けつく息
蜃気楼 揺らぐ明日
浮かんだ 入道雲



愛してやまぬ人よ
明日の訪れにすら怯えて
声を殺し泣く君に
差し伸べる手さえ持たない僕だ



愚かしき夏の日
ふるえる肌 もれる吐息
束の間の夢など つんざく蝉時雨



痛くて痛くて 怖くて怖くて
ちぎれてしまいそうな君に
歌など歌っても救えやしないのに
願ってしまうよ



どうか 最後は 笑顔で



愚かしき夏の日
焼けつく息 蝉時雨
揺らげども 訪れてくれと
祈った空の青



浮かんだ入道雲





「『ちぎれ雲』でした。」

パチパチパチパチパチ~(拍手)



「いやぁ~~…楽しいですねぇ~…」



「あのぉ…全然、楽しい曲では、無いんですけど
はははは、、
楽しいですねぇ…
あのぉ…もう、ねぇ…日々がねぇ…税金の計算しかして無いんですよ…
ホンマね…歌ってる時の、、、
この、幸せな感じを、皆さんに、是非是非、あげたいんですけれども

なかなか、、それは上手くいかないので、、

あのぉ…一緒に、こう、、手拍子なんかをして頂いてですね…
え~……出来たらなぁ…と、、思います。」



「特に、あのぉ…いつもはライブやりますよってたら
ま、最近は、ライブをやるって事が少なくて、、
イベントとして毎月、1回やってる、、
皆さんからリクエストを頂いて、、、翌月、絶対にそれに応えるってゆう、、
まぁ…それしか、してないので、、」

皆さんからリクエストを頂いて、、、翌月、絶対にそれに応えるってゆう
  ↑
これは、毎月、第一木曜日に西宮北口にあるライブBar RJ&BME’Sで開催されている
「ゆしんの夜」というイベントです。



「いわゆる、、ライブってゆうのは出来て無いんですけど、、
だいたい、ライブをやる時は、いつもは一人で…
ゲネプロと言ってですね、、完全に誰もいない所で、しゃべったりしながら
こう、、ライブを組み立てるんですよね…」

そうそう、、ゆしん君、、
前は、ゲネプロしてはって、その時が楽しいってゆうてはりました。



「何か、適当にゆって、一人で楽しくなって、、
その、しゃべった事てゆうのは、特に、本番のライブの時にゆったりしないんですけども、、
そういう事を、今回は、やるような時間も当然無くて…ですね…
事務所で働いて、ここに来て、
今日も、事務所に、このまま戻るってゆう…生活なので…」



「あのぉ…今、この瞬間、、、
こう、、一緒に共有して頂いて、、
ひょいっと、楽しい時間を持って帰ってもらったら最高なので
あと、何分、あるか分かりませんが、
よろしくお願いしまぁ~~~~す。」



「ほなら、、ほなら、、パンパンいうやつがあるので」



あのぉ…出来る人が居るから、、
上手いコト、合して下さいね…」

と、ピアノを弾いて…次の曲前奏♪



これは!
お兄さん、、アレですね!
パンパンするやつです\(^o^)/

出来るぜ!!パンパン♪



パンパン♪(手拍子)



そして、、高いのん♪(^^)

『よみがえれ!ロックンロールスター』です♪

ロックンロールスター!ロックンロールスター!って歌うの♪



ロック!…ロック、、あこがれます(^^)

『ロックンロールスター
あなたがいた 時代に溢れたミュージック ミュージック
ラブ&ピース ラブ&ピース モラルを超えた魂のシャウトさ
さぁ 今こそ』 



『よみがえれ』



『夢を知った 愛を知った 
あなたの歌で 僕らは出来てる 
さぁ時は満ちた カムバック』

ほんま、、それです♪

もう、、あの方達、、すごいですよね♪
音楽…するって、、ロックするって、、、
続けるって、、すさまじいなぁ…って、、、思いますですよ…。いつも、、、。

『あなたの歌で 僕らは出来てる』←ほんま、それです♪

そんな方達が、、本当に亡くなるって言う……。

最近ではD.ボウイさん……。

David Bowie - Live by Request】https://youtu.be/qnnY_Z9OtC0

 ↑
これを観て…この方のロックな生き様に、涙…涙です…(;;)
この、曲達、、ボウイ様の、、人生…。

【David Bowie - Lazarus 】
https://youtu.be/y-JqH1M4Ya8

 ↑
ウィキペディアに
「2016年1月10日、18か月の闘病の末、癌により死去したことが公式Facebookにて公表された。
2日前の69歳の誕生日にアルバム『ブラックスター』をリリースしたばかりであった。
その収録曲「Lazarus」は、自らの死期を悟っていたボウイがプロデューサーのトニー・ヴィスコンティと共に、ファンへの最後のメッセージを盛り込んだ内容となっている。
アルバムは、自身初の全米チャート(Billboard 200)1位を獲得した」
って、書いてあって……

もう、、カッコ良すぎです。。ボウイ様…。

亡くなって、、彼の生き様を知ったという若い方も居て、、
「死んでからファンになって何が悪い」って書いてあって、
悪くない、、分かる、、分かる…と思いました。

本当に、、よみがえれ!です(;;)

甦って欲しいロックンロールスターが沢山♪

でも、、彼らが残した音楽を聴くと、心の中で
彼らがよみがえるのです…。



『ロックンロールスター 砕け散った 
理想も 希望も ミュージック ミュージック 
笑い飛ばして 歌いつくして ニヒルなスマイルで 潰れた声で』



『ロックンロールスター 調子どうだ? 
痛むひざと 曲がった腰で ツイスト決めて けり飛ばして 
しゃがれた声で 笑い飛ばして』



『そんで プッと』



『タバコ吐いて』 



『流し目で 一つ』 



『キス』



『ぱぱぱ~』



「『よみがえれ!ロックンロールスター』でした~!」


その「五」に続く


~~~~~~~~~~~~~~~~

ゆしん君の生き方もロックだ♪

アツくて、、、情熱的で♪

ゲネプロが好きっていうのも知ってるし
最近では、ぶっつけ本番なんが多くなって、、
それも、やってのけて、、強くなられたなぁ…と思います。

ゆしん君の生きる姿に元気を頂いていますよ♪

私は♪(*^▽^*)


てか、、、もう、、


 ↑
鼻血が止まりません…emoji

あざーーーーすっ♪♪♪








 















カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析