KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1665]  [1664]  [1663]  [1662]  [1661]  [1657]  [1656]  [1653]  [1652]  [1649]  [1647
「名残惜しい感じの気分になって来るんですけども、、、
あと、曲が1、2曲、、なんですが、、、
え~~と、、、
この後ですね、MITSUNORIさんが出ます。」



「そして、、その後、、マスヤス…が出て来るんですけども、、、
まぁ、、ほとんどMITSUNORIさんの事を知ってると思うんですけど…
そして、今、僕の歌を聴いて、」



「まぁ、、要は、、濃い、、二人なんですよね、、、
歌が、とにかく、、濃い、、二人で、、
その、すごい年齢はね、ゆっても十数歳離れているんですけども、、
僕のボーカルの先生と同じなので、すごく歳は離れているんですけど、、、
初めて会った時からですね、、この人は、何か他人とは思えない、、
リハーサルを見た瞬間、何だ、、この、濃い歌い方をする人だ
これは他人とは思えないと思って…」



「すっごい、中々出会わないわけですよ、、、
自分を、、自分に匹敵するようなタイプの人とはね、、
そしたら、向こうも、そう思ってくれてたみたいで、、
すごい意気投合しまして、、
いつか一緒にやりたいやりたいってゆって
互いのラジオにはよく出ているんですけど、、
中々、、どういう事か分かんないですけども、、
一緒にやる機会が無くて、、ようやく、今回、一緒にやることが出来ます。
あのぉ、、すごく今日は、だから嬉しい、、夜です。。
ホントに最後まで是非、残ってて下さい♪
よろしくお願いします」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(大拍手)



「あのぉ、、今ですね、、
月に1回、西宮のライブバーのRJ&BME'sというところで
毎月、第一木曜日にイベントをしています。
それは、その第一木曜日に来て、僕にリクエストをしてくれたら
翌月の第一木曜日には絶対、そのリクエストにはお応えしますと、、
カバーであっても、僕の曲でも何でもいいです。
とゆうことで、平均、17、8曲ぐらいですかね、、
毎回、、リクエスト頂きまして」



「毎月、、翌月、それをお応えするという、、
若干、Mっ気たっぷりなイベントをやってるんですけども、、
それが何と、三十三夜を終えまして、、、
つまり、、3年近く、、続いています。。。」



「曲数も、もう、、500曲超えまして、、、
一応、、僕は、その500曲を全て、、
いつリクエスト頂いても出来ますというシステムで、、
一応ね、、まぁ、、一応ですけどね、、、やっております。。。」



「あのぉ、、すごいですよ~。
演歌も来れば、カッチーニって分かります?オペラの、、
(ちょっと、実演)
みたいな、そんなんもやりましたし、、ほんと、色々やりましたよ…
ピアノだけの曲もあれば、何か、、当然、英語や韓国語や色々ありますけれども、、
あのぉ、、ずっと応えて来ていて、、
それでもね、、すごく、、あの、、みんなに愛してもらえているな、、と、思って嬉しいです。」



「え~、、初めて、、その、、ずっと歌ってて、、
聴いてくれる人に、感謝の気持ちを伝えたくて作った曲があるのです。。。」



「その、、曲を、、この感謝の気持ちを伝えたくて、、、
もう、だいたいですね、、
こういう場に来る人ね、、来てくれる人、、
インディーズと呼ばれる人達のライブに足を運んでくれる人は、
大抵、胸を病んでいる人が多いと思うんですけれどもね…
精神的に色んな、、苦しい事がある人の方が、まぁ多いと思うんですけれども、、
そういう人達に、、あのぉ、、」



「僕の友達にもやっぱり、ホントにそれで自殺してしまった人とかも居ます、、
ゆってやったら良かったな、、と思う事がいっぱいあったんだけど
まあ、、出来なかった分を、、歌で、、
あのぉ、、見てるってゆうことをゆってやりたかったな、、とゆう、、
今、出会えてる…のは、ゆっていい場なので、、
一生懸命、、言います。。。」



「え~~、、十七夜(いざない)の月」



【ゆしん 『十七夜の月(いざないのつき)』 PV 】
https://youtu.be/ap1Aqd7RnfY


【十七夜の月 】@伊東ミキオワンマンツアー'LUCKY 13ツアー'
https://youtu.be/sTvlRwrDlVo


「十七夜(いざない)の月」作詞:作曲 ゆしん

満月の次の日は十六夜 十六の夜で「いざよい」だって教えてくれた
それじゃ十七の夜は「十七夜(いざない)」 
勝手に名づけて 転げまわって笑ってたね
あまり会えなくなってからの君は 
話すたびに疲れて行くみたいで
もう泣かなくていいんだよ 力抜いていいんだよ 
僕が君をあの夜にいざなうから
名前もでたらめで 誰も知らないけど 
月に一度は「十七夜(いざない)」の夜が来るから

もしも許されるなら逢いたい 
他の誰にも出来ないことがあるんだ
あの十七夜(いざない)の月を知らない 
奴には言えない言葉があるんだ
疲れていく君はその分だけ 
隠す分だけキレイになっていく
でも泣いたっていいんだよ やめたっていいんだよ 
僕が君をあの夜にいざなうから
あの頃の自分を 思い出していいんだよ 
今の君にも「十七夜(いざない)」の夜は来るから

十七夜(いざない)は誰も知らない 
満月でも十六夜でもない目立たない月で
君はその月を誰にも見せない 
だから僕があの日にいざなうんだ
もう泣かなくていいんだよ 力抜いていいんだよ 
自然に笑い転げたあの夜みたいに
誰にも見せない あの頃の君を 
十七夜(いざない)の月を 僕は知ってるから
泣いたっていいんだよ やめたっていいんだよ 
僕が君をあの夜にいざなうから
あの頃の自分を 思い出していいんだよ 
今の君にも「十七夜(いざない)」の夜は来るから

十七夜(いざない)の月は あの日の君だ 
満月でも十六夜でもない大切な月だ

(「十七夜の月」ゆしん)



私は、一度、自殺しようと思ったことがあります。

子供の頃、、、
まだ、幼稚園に行っていなかった頃だから、、たぶん、、4つか5つくらいの時、、
生きてゆく気力が無くなって、、
この世に絶望して、、、
当時住んでいた、父の会社の社宅のアパートの3階から、、
ダイブして死のうと思ったことがあります。

夜中に、、
ベランダをよじ登って、向こう側に行って、、柵を、、つかんでた、、

この手を離したら、、死ぬんかな、、、

そう思ってた時、ベランダの下で人の声がして、、、

死んだら、お父さんとお母さんが悲しむと思って止めました。

うん、、
子供って、、思った以上に、色々悩んでる。

その頃から、ずーーーっと、何で生きているんやろ、、、
そればかりを考えています。

色々と悩んで、考えて、、
自ら、命を絶たなくても、いつかは、必ず死ぬんだから
それまでは、生きよう…、、
生きてる意味を探して、、、取り合えず頑張ろう…と、、、、、
今に至っています。



なんで、、生きてるんやろね、、、

宇宙がある不思議、、星が生まれた不思議、、、
気の遠くなる年月がかかって、、人類が生まれて、、、、

今、、この時空に生きている不思議、、、

生まれて、、、生きて、、、死んでゆく不思議、、

出逢う…不思議。。。



これは、何度も書いてるけど、、
2014年の夏に死にかけた時、、、

正直ね、、嬉しかったの、、
一通り、、やる事はやったし、、
あぁ、、これで、私も死ねるんだな…って、、思って、、

全然、この世に未練は無かった……

けど、

ラジオから流れて来る、ゆしん君の声を聴いたら

死ねない

と、思いました。



頑張って生きようと思ったことはあったけど

死なれへん

と、思ったのは初めてです。



死なれへん、、死なれへん、、、

こんなに素敵な歌うたいさんの
歌う姿を、、
ず~~~~~~~~~~~っと観ていたいです(/□\)emoji

死なれません。



MCでおっしゃっていましたけど
月に一度、第一木曜日に西宮のライブバーで
「ゆしんの夜」というイベントをされています。

イベントに来たお客さんがお一人1曲リクエストをすることが出来て
そのリクエストに、翌月、必ずお応えしますよ、、というイベント、、、
ほんと、、すごいイベント、、
どMなイベント、、、
大変な、、イベント、、、すごいと思います。

お仕事をしながら……



大変な、、こと、、、だと、、分かっているのに、、、
欲深く、、求めてしまう、、私は、、



ゆしん君の歌に、、本当に救われています。

この、、感謝の気持ちを忘れがちになってしまいます。

歌って下さって、、本当にありがとうございます。



って、、、暗ぁ~~~~~~~~~~~~~~い!

もう、、

死なれへん!って思うくらいキュンキュンしたのでございます。

ゆしん君の歌に、、歌う姿に、、ゆしん君の生き方に、、ゆしん君の頑張っている姿に

ゆしん君の歌う姿を見たから

「生きたい」と思いました(*^^*)



その想いをね、、、

好きっていう想いと、歌って下さる感謝の気持ちを
伝えたくて、レポを書いています。

ゆしん君って、こんなに素敵だよ♪って言いたくて、、、

売れたらいいな、、、
でも、売れたら、遠くに行っちゃう、、
それは、ちょっと淋しいな…という想いもあって複雑…(^^;)



「売れたい」と、頑張ってるゆしん君の夢を追いかけたい…と、思ってるのに、、



とてもとても忙しい毎日の中、、、
月に一度は、必ず歌います。。。

『月に一度は「十七夜(いざない)」の夜が来るから』

月に一度はいざなって下さる、、、
そして、、6月は、いつも以上にライブがあって、、
なのに、、私は、、、
本当に、感謝が足りません、、、、

もう、、ほんと、、死んだらええねん、、、、

でも、死んだら、素敵なゆしん君の素敵な歌が聴けなくなるので死ねないです。

素敵な、素敵な、、いざないの夜、、、

ゆしん君の夢が叶いますように、、、

この、果てしなく、、気の遠くなる時空時間の中で出逢えたこと、、感謝です。

無神論者ですが
この宇宙に、神様がいらっしゃるなら
出会わせて下さった事に、本当に、心から感謝致します。

あ、レポを書いていたら、もくもくと力が沸いて来ました。
うじうじなんてしていられないです。

力の限り、応援します。したい。
ゆしん君の、、歌う姿を、いつまでも観ていたいです\(^o^)/

ガテーガテーパーラーガテーパーラサンガテーボーディースワハー!
(合ってるかどうかわからない)

これは、サンスクリット語で最大のマントラ

これを唱えて修業をすると彼岸に行けるらしい、、般若心経

般若心経のサンスクリット語訳を書いたブログはこちら

「ガテー・ガテー(行道よ行道よ)パーラ・ガテー(彼岸に達する行道よ)パーラ・サンガテー(彼岸に到達する正しき行道よ)ポーディ・スワーハー(正覚智よ成就あれ)」」

お経で
羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)波羅羯諦(はらぎゃてい)波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい)菩提薩婆訶(ぼぢそわか)
って、とこ、、、

(このサンスクリット語を、漢字に訳した三蔵法師様は、すごいと思います。)


ムヒムヒ応援しますよぉ~~~\(^o^)/

「成就あれ」強く願う。

『月に一度は「十七夜(いざない)」の夜が来るから』

月に一度、素敵な夜にいざなって下さる
ゆしん君が、死ぬほど好きです(*^^*)ははは、きもいwww



「ありがとうございます」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~~(大拍手)


素敵、素敵、素敵でしたぁ~~~~~~~~\(^o^)/キュンキュンemoji


その「7」に続く


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あぁぁぁ、、、きもさUPemoji

はははははは、、、


それが、、私だもんなぁ……

しかし、あの時、ベランダの柵を離さなくて良かったです。

離したとして、アパートの3階だし、どうだろう、、、
でも、もし、死んでたら、両親をひどく悲しませることになってたので
離さなくて良かったです。

何、カミングアウトしているかといいますと
そんな想いをしている人もいっぱいいると思って、、
あなただけじゃないですよ、、と、、言いたい。
どうか、、生きて、、、







カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析