KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1802]  [1800]  [1799]  [1798]  [1796]  [1795]  [1792]  [1790]  [1789]  [1788]  [1787


「じゃぁ、リクエストにお応えして行きます。」



「こう、、学生運動とか華やかなりし頃、、
こんな人が、いっぱい居たんじゃないかという、、」



「歌詞とかも、、
今では、あんまり、こんなんゆったらあかんのんちゃうか、、て、、」



「え~~、『くすりがまわってくると、、、』とか、、
そういう風に書いてある、、
これ、あかんのちゃううん?とか思いますけどね、、、」



「え~~、、森田童子さんの、、、」



と、ピアノを弾かれて



リクエスト1/19曲目は『さよならぼくのともだち』(森田童子)



『さよならぼくのともだち』
・森田童子のデビュー曲。
・1975年10月21日リリース。
・作詞:作曲 森田童子
・友人の死がモチーフ

森田童子
・1952年1月15日生(64歳)
・活動期間 1975年 - 1983年
・東京都出身。学園闘争が吹き荒れる時代に高校生で東京教育大学の学生運動と交流があった。
20歳の時、友人の死をきっかけに歌い始める(この亡くなった友人をモチーフにした曲がデビュー曲となる『さよなら ぼくの ともだち』である)。
・1983年新宿ロフトでのライブを最後に、引退を宣言することなく活動を休止する。
(ウィキペディアより)

http://www.uta-net.com/movie/27131/
 ↑
歌詞



森田童子さんのデビュー曲。

森田さんが活動されていた1975年 ~ 1983年 は、森田さんの事は全く知らなかったです。
1993年の放送されたドラマ『高校教師』の主題歌『ぼくたちの失敗』で知りました。
同年発売のベスト・アルバム『ぼくたちの失敗 森田童子ベスト・コレクション』が第ヒット!
1983年に活動休止してから10年後に売れるという、、、

これに対し、森田さんご本人は

「現在は主婦業に専念しており、音楽活動を再開する気は全くないとだけ発言し、以降は完全に沈黙を守る。」
(ウィキより)

って、カッコ良すぎ~。



この曲を歌う



ゆしん君の表情が



素敵(/□\)emoji




この曲の中に漂う、、学生運動、、、

私は、小さかったのでTVで見てるだけでしたが、、
これを書くのに、、年代とか、色々調べて、知った事も多数、、

運動が全盛期だったのは1960年代
・1960年代半ば、、「第一次早大闘争」「三派全学連」「中核派」「5流13派」「ヘルメットにゲバ棒というスタイル」
・1968年(昭和43年)頃…「東大闘争」「全学共闘会議」
・1969年…東京大学で始まった全共闘運動は全国に広がり、国公立大学や私立大学の大半が、何らかの闘争状態・紛争状態となった。

火炎瓶が、バンバン、飛び交っていたのはこの頃ですね、、(^^;)
凄かったもん、、、TVでしか見たことないけど、、、
私、、8歳とか9歳だったから、知らんし、、
TV見て、、ほんと、怖かった想い出しかないです。。。

森田さんは、中高生の頃かな、、、

1970年以降は、分派が生まれて、、市民の支持も薄くなって
次第と内部で分裂して殺し合いに発展して行く、、、。「内ゲバ」

そうそう、、、その後は学生運動は下火になって、、
連合赤軍(日本のテロ組織)とか、、連合赤軍による「あさま山荘事件」「よど号ハイジャック事件」とかがニュースになっていました。。。

その頃を、、ちょと思い出しました。



1970年以降は、大阪万博で世の中はお祭り騒ぎだったし
音楽の世界も、色んなジャンルが出て来て、
海外からのハードロック、、カントリーミュージック、、が溢れる時代に♪



学生時代って、、皆さん、、どう過ごされたのかなぁ…
私は、中学の頃は、部活に軟式テニスしてて、、
中学の3年間は、テニス!テニス!テニス!(笑)
中三の1学期、、引退するまではね、、、
夏休みに入る時点で、、高校に進学するのに、受験勉強しなさいって言われて、、
勉強しなくちゃイケナイんだぁ~~って思って、、、
それまで、勉強と言えば、、中間、期末試験前に、1週間、部活やってはいけませんって言われて、、
その期間だけ勉強してたですよ、、、、。
勉強なんて、、、、。

そんな、勉強をした事が無い人間が、いきなり勉強初めて、、
勉強を始めたら、、
今まで、分からなかった事が、分かって、、、

いわゆる「アハ」状態。。。茂木先生の言う、、「アハ」

色々と分かる度に「アハ」ってなるから、、もう、、勉強が楽しくなって、
一気に、ガリ勉少女へと変わって行ってしましました、、、
超アウトドア少女から超インドア少女へ、、、(笑)

勉強をするのに、ラジオ聴きながらやってて、、
その頃、聴いてたラジオで
ベイ・シティ・ローラーズの「ロックンロール・ラブレター」が超ヒットして、、
ほんで、海外ロックを知るという、、、
ベイ・シティ・ローラーズ→Queen、KISS、エアロスミスへと移行。

高校の3年間は、、勉強、、勉強、、勉強の3年間だったなぁ、、(笑)
趣味、、、予習、復習(笑)

勉強のお供が音楽だったので、この頃にいっぱい音楽を聴きました(^^)



って、、森田童子さんのお話、、、全然していないけど、、



その頃、、、



音楽を聴いていなかったら



ゆしん君に出逢えていないです(/□\)emoji



やはり『さよならぼくのともだち』を歌われる、ゆしん君の表情が素敵です(*^^*)

もう、、、そこですwwwふふふemoji

きゅーーーーーーんemoji



「森田童子さんの『さよならぼくのともだち』でした」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「まぁ~~、、暗いですねぇ、、
あのぉ、、でもまぁ、、皆さん、、どんな学生時代なのかは知らないですけど、、」



「だいたい、、中高から大学ぐらいの時の、、その、、
何となく、、ものが分からないなりに、分かっ来るような気がして、」



「こう、、どんどん、あかんたれになって行く時期が、、
結構、、これに近しいことは、、
たぶん、、なんなと皆さん、あるんじゃないかと思うんですけど、、
学生運動期でしょうね、、、これはね、、、」



と、お話される、、ゆしん君に、、ひたすらキュンキュンです(*^▽^*)emoji


その「四」に続く





てな感じで、、私は、学生運動とは、ほど遠い学生時代を過ごしましたが、
あの、時代を経験された方って、本当にアツイですよね!

私は、高校時代はガリ勉少女でしたが、、、
転機は、、高3の時にやって来ましたwww

クラブ(美術部)の後輩に、めっちゃ漫画を描くのが上手な子が入って来て、、、
彼は、漫研に入りたかったけど、無かったので、仕方無しに美術部に入って来たそうで、、、

まぁ、、、上手い、、、

すっげーーーーー、、上手い、、、

彼が、絵を描くのを、いっつも横で見てて、、ふぇ~~~って思って、、
漫画って、描けるんやなぁ…って思って、、
それから、がり勉少女から、お絵描き少女へと変わったのでありました、、、♪

漫画を描くのに、音楽がお供♪(^^)

音楽って、、、やっぱ、いいですね♪


その上手い後輩の子は、東京のアニメ製作会社にスカウトされて
彼の描く美少女キャラクターが超人気となり
彼に影響を受けた人達によって、美少女ブームが起こり
その後、、某月刊誌で連載を持って、、単行本やアニメが出ましたよ♪
ある一部では神格化されています(笑)
ウィキ読んでて、、何だか、鼻が高いです♪
















カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析