KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1242]  [1241]  [1240]  [1239]  [1238]  [1236]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229
1曲目『受話器の向こうから親愛なる君へ』で一気にゆしんワールドになり
会場がいい雰囲気に温まりました。

即席バンドにも係わらず、すごいクオリティー♪

ゆしん君が



「すごいっすね~~!!あなた達!すごい!
すごいわぁ~~…。
ビックリした。」

と、感嘆の声を上げ



「じゃぁ、何しましょうか?
あのぉ…何しましょうか?
え~~~っと、、、」

と、言うと、ししょーが

「こいつ、、楽しなって来てるやん。。。」と、、、

ゆしん君
「あははははははは。
この人等、どこまで出来んねやろうと思って。。。」

あはははは、、
来たーーー♪
何か、、スイッチ入っちゃった?
無茶振りモーードに?????



ゆしん君
「あ、皿やんが、
あのぉ、、そんな、お前の曲なんか知らんわ!って感じだと思うんで
これやろ、これ♪
クリスマスのやつやります。
え~~っと、ジョン・レノンとあれの、、、」



ししょー「余計分からん…」

皿やん「余計分からん。。」

ゆしん君「えっ?ベリーメリークリスマス(歌う)やで?」

皿やん「知ってるのは知ってる。」

ゆしん君「知ってる?じゃ、OK」

皿やん「歌えって言われたら、ちょっと分からん」

ゆしん君「OK、OK、、あ、いける?」

いや、、分からん言うてるやん(笑)

ゆしん君「じゃぁ、やりましょうか?」

皿やん「分かるんですか?」(と、ししょーに聞く皿やん)

ししょーは、ただ黙って…
言うても、こいつはやりよる…と、頷いている。。。

ゆしん君「行きましょう…。」

もう、、こうなったら、、やっちゃう、ゆしん君(≧▽≦)



ゆしん君
「あ、これ、だから俺が『ハッピー・クリスマス キョーコ』って言うから
『ハッピー・クリスマス ジュリアン』って、、
あ、ジュリアンってどっちなんかな…ジュリアンって男なんですか?」
と、ししょーに尋ねるゆしん君。



ししょー
「ちょっと待て!ちょっとまて、、、キョーコってゆった?」

ゆしん君「キョーコ」

会場「ヨーコやろ?」「ヨーコ」という声があちこちから…。



ゆしん君
「だって、、 Kyokoって書いてるよ?」

そう、、これ!
ちょっと前に私も書いたけど
ここ←ここに

ゆしん君が正しいです。
「Happy Xmas Kyoko. Happy Xmas Julian」って言ってるんです。

聴いて、聴いて♪耳を澄ませて聴いて♪
【John Lennon - Happy Xmas (War Is Over) 】
https://youtu.be/yN4Uu0OlmTg


ね♪

Kyokoはヨーコさんの前夫との間に出来た子供の名前。
Julianはジョンと前妻との間に出来た子供の名前。

どちらも前夫、前妻に引き取られて、当時、会う事が出来なかった子供の名前を
二人は、ささやいているんです…。

でも、何故かヨーコ、ジョン、とささやいてると皆、思ってしまってる。。。
二人のラブラブぶりをアピールしていると思いきや、、
実は、当時会えなかった子供の名前をささやいていると、、、

この曲が、、、とても重く感じられるでしょ?(笑)

って、エラそうに書いてる私も
ず~~と、ヨーコ、ジョンって言ってると思っていました。

ラジオで、ゆしん君がカバーされた時に

「ハッピー・クリスマス キョーコ」

と歌って、、

キョーコ?
どこの女の人?って、、調べて分かったから…(笑)

さてさて、
出だしから、ちょっと面白いコトになってる『Happy Xmas(War Is Over』
どうなるのでしょう?


その「四」に続く







カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析