KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1102]  [1101]  [1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1093]  [1092]  [1091


「ミキオさんが、、、
今や年男ですよね…何歳とは言いませんけど…
別に言ってもいいでしょうけど…
僕が、、36になって、ミキオさんが、その上の年男なんですけど…
出会った時は、ミッキーは30代でしたから、、
そん中で…やっぱり、、一人の大人の男性として更に成長して行く姿ってのを
この10年、、ずっと見ていて…
それがそのまま、アーティストとしての成長に…
僕が言うなよ…っていう話しなんですけど、、ねぇ…
でも、凄いなって思って…見てたんです…
あんなに完成しているように見えてたのに
そっから、更に伸びて行くっていうのが
すごくカッコ良くて…」



「まぁ…でもねぇ…ああやって第一線でやってはる方と
ここで必死こいて、今、月一のイベントをRJでやらしてもらってるんですけど…
そのイベントが来月は開催出来るのか?
みたいなノリでやってる奴と…なんですけど…
ずっと付き合って下さって、その背中を見してくれて…」



言うてる間に自分も、
まぁまぁ、世代的には色々伝えなあかん世代になって来てしまったけど…
何も無いわって時に、、
今の、お父さんのような教えを思い出したり
これから歌う曲のような、そんな状態でも伝えて行けることを
どうにかしたいな…と、、想う日が、どんどん増えて来ています。
なかなか胸張って、、じゃぁ下の世代に言ったれるのか…ってのが分からん中で…
でも、言おうじゃないかって言う…」



7曲目は『数え唄~気まぐれな日々の中で~』

【数え唄~気まぐれな日々の中で~/ゆしん(オリジナル) ゆしんの夜~RJ編~ 第十夜 】
https://youtu.be/fnJpEF93sXY




【数え唄~気まぐれな日々の中で~/ゆしん】

気まぐれな日々を生き抜く知恵だと
教わった数え唄
一つ 一人では生きられぬことに
二つ ふたをしないで
三つ 見つめる世界が
たやすく色あせても信じていて

不安でさ 消えそうでさ
ゆがんでく 自分が怖くてさ
けど食いしばって 笑ってたいのに
悔しいよな 涙は勝手にこぼれる

四つ 喜びが 五つ いつか
六つ 矛盾に 七つ なっても なんて
きっとこの歌をくれたあなた自身
誰より 言い聞かせてたのだろう
八つ 敗れ果てたとて
九つ 心を閉ざさないように

不安でも 消えそうでも
ゆがんでく 自分が怖くても
歯を食いしばって 泣き笑うなら
可笑しいよな 涙まであったかいのだ

いびつなる僕ら かくも汚く
生まれた時から 失っていくものばかり
なんて言うな って歌う数え唄
分かんないまま歌う
あの時のあなたのよに

本当は 九つの次に
ちゃんと十があったのだろうけど
歌えなかったんでしょ 託したんでしょ
いつか僕らが歌ってあげられるのかな
気まぐれな日々の中で』



やっぱ、、ええ曲ぅ~~~(≧▽≦)ノ☆

ほんま、、天才やと思うわ♪

じ~~~~んとしました(;;)
心に響いて来ます。

『八つ 敗れ果てたとて
九つ 心を閉ざさないように』

本当に心を閉ざさないように頑張りたいです。。。

閉ざすのは簡単……。

『不安でも 消えそうでも
ゆがんでく 自分が怖くても
歯を食いしばって 泣き笑うなら
可笑しいよな 涙まであったかいのだ』

歯を食いしばって…

この曲が生まれた時の状況が目に浮かぶ~~(;;)

今も…
「ここで必死こいて、今、月一のイベントをRJでやらしてもらってるんですけど…
そのイベントが来月は開催出来るのか?
みたいなノリでやってる奴と…なんですけど…」だけど…

歌って下さる……

本当に有難いです…。

真っ直ぐ…応援したい…心から…ホントに助けて頂いています(*^^*)

ゆしん君の作る曲は、ゆしん君の生きる姿そのものです。愛に溢れて…♪


その「六」に続く…。

















カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析