KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1972]  [1971]  [1970]  [1969]  [1967]  [1965]  [1964]  [1963]  [1962]  [1960]  [1961


「え~~と、、、」



「何やりましょうか?」



「今日、、リハーサルの時に一瞬だけやった昔の曲があるんですけど、、、」



「たまたま、目の前にあったからやった、、、」



「けど、、これを聴いても、、
全然、、最後っぽくない、、、曲なんですけど、、」



「意外に、いけるか、、、」



「あの、、昔の、、僕の曲、、ですね、、、」



「え~~、、悩み過ぎです、、基本的に、、、」



「答えが、、無い、、、」



「今は、答えが無いままにも、答えを、どうにかしようと、、
いう曲が多いんですけども、、」



「ひたすら、悩んでいます、、、。」



「はははははは」



「でも、、何か、、やっぱ、それは、それで、、いいと、、思ってくれ、、、」



「ははははは、、、」



「みんなも、、、手ぇ、、出したらアカンもんに手を出すでしょ?
どうしても、欲しい時があるでしょ?」



「『欲張りな僕らの日々』という、、、曲です。。。」



わぁ~~い\(^o^)/
今日、リハで、少しやりはって
めっちゃ聴きたぁ~~~い♪って思ってた曲です♪
アンコールして良かったです。

懐かしい~♪

私が、この曲を初めて聴いたのは
2009年5月30日のFANJtwiceの
師匠と弟子


 ↑
その時の写真♪
この時は、ししょーがギターを弾かれました♪

そして2009年6月4日のFireloopでも「師匠と弟子」やりはって


 ↑
その時の写真

続けて聴いて、めっちゃ素敵な曲だなぁ…と思ったのであります(^^)

本当に懐かしいです。

上記の2枚の写真は、もう7年ちょっと前の写真、、、


 ↑
今のゆしん君

ゆしん君が、ゆしんの夜で、昔の自分の曲をする時、、、

自分の曲では無い曲を沢山カバーしはるけど
それを、自分の中に入れるのが、大変、、、と、おっしゃってて、、
この

「自分の中に入れる」

と、いう表現が、とても理解出来て、、、
そして、昔の自分の曲を歌う時に、
なかなか昔の自分を自分の中に入れることが出来ない、、
どうやって歌ってたんだろう、、、
と、よく言われるんだけど、、、
それを聞く度に、すごく、、じーーーーんと来て、、、



2009年の7月に「やまかし」ラストワンマンがあって、、
ちょっと、音楽活動から遠ざかって、、、

翌年の3月に「ゆしん」として帰って来てくれたんだけど、、
あの日の事は、本当に忘れることが出来ません。
前に、ゆしん君のライブで一番印象に残るライブはどれですか?
って、聞かれて、、、
2009年の7月の、やまかしラストと2010年3月の復活ライブ、、と即答しました。

「やまかし」として、とても油が乗ってた時だったから、
それを一旦辞めて、、また「ゆしん」としてスタートする、、、
どんなに大変なことか、、、



自分の事を書いてしまうけど
ゆしん君が、ジャンプとかサンデーとかの、
漫画の新人コンテストみたいなんと言うお話をされて
昔、、私もハマって、めっちゃ投稿してたなぁ…って思いだして懐かしくて、、、

私が漫画描いて投稿していたのは少女漫画雑誌で
りぼんとかマーガレットとかLaLaとか、、
いいとこまで行く、、でも、いつも、あと一歩賞とか、、そんなとこ、、
佳作とかにはならないの、、、
佳作レベルは、もうデビュー出来るのね、、、
その時は、めっちゃ頑張ってるのに、何で~~?って思ったけど、、
今になってみると、その「あと一歩賞」になる事も、とてもすごい事だったんだぁ、、、って
振り返ると、理解できる。
その下にはAランク、Bランク、Cランクというのがあって、
そこには何百人もの人がいて、、
私の下には、何百人の人が居たのに、それは見えなくて
上ばっかり見て、自分は、ダメだぁ、、、って思ってた、、、

色々あって、また漫画を描き始めて、、
再スタートをするって言うのが、どんなに大変なことか、、、
「あと一歩賞」なんて、夢の夢のレベル、、そこに戻るまでが
なんて大変なこと、、、、



そういう事を経験しているので
ゆしん君が「ゆしん」として再スタートした時の事は忘れる事が出来ません。



「ゆしんの夜~RJ編~」がスタートした時も
本当に心配でした。
身体のことが、、、。

身体の事って、、人の事は言えない、、
自分自身が、もう、死にかけだったから、人の事は言えないんだけど、、
この3年間、、本当に、ゆしん君、頑張って来られた…と、
しみじみ思います。

あと、12-月で終わり、、

このレポが10月のん、、、次が11月、、、12月で終わり、、、



始まった当初には出来なかったことが出来るようになってる、、

それって、本当にすごいと思います。

私も漫画描いてて、、自分では全く上手いとは思わないんだけど
どうしたら絵が上手くなりますか?
って、バリバリ同人やってた頃に聞かれたんだけど
上手くなるのって、とにかく描くしか無い、、
描いて、描いて、、描きまくって、、
描いてる内に、、何か、、コツというのかな、、、
こうすればいい、、と言うのが、感覚的に分かって来るというのかな…
そんなんがあって、、、

ゆしん君の努力する姿は、、自分と重なって、、
とても他人のようには思えないのです。。。



クリエイトする、、その、、大変さ、、、

漫画描くのって大変なのよ、、(笑)
めっちゃ時間かけて描いて、、、
読んでもらう時は数分、、、数分無い時もある、、、
ほんで、面白く無いって言われた時の虚しさ、、、(笑)

今は、全然描かないけど、、、白内障になったからね、、、(^^;)

ゆしん君の似顔絵を描くくらいです。



また描くようになったのも、ゆしん君のお蔭です♪

もう絵は描かないつもりで、絵に関するものは、ほとんど捨ててしまったの、、、

また描くようになったのは、目の手術をして、また見えるようになって
ゆしん君のラジオ番組にFAXを送ろうと思って
ただ文字だけじゃ寂しいから、似顔絵を描こう!と思ったのがきっかけです。

そしたら、色々と、また見えるようになって来ました。

見えるようになったと言うのは、視覚的なものではなくて
脳内にある視野的なもの、、、

「絵を見せる」とはどういうことなのか、、
昔、編集の方に言われていた「読者の立場になって」の意味とか、、
当時は、「自分の考えや想いを分からせたい」と勘違いしていたんやなぁ…

想いを伝えたい、、とは、こういうことなんだ…と、、、

ゆしん君の似顔絵を描いていて気が付きました。



あ、全然『欲張りな僕らの日々』のこと書いてない…(^^;)

『いつだって僕らは 深く疲れたまま
次の一歩にあせる 行く先も分からず
意味も見えないのに ひどく飢えて渇くから
描いた夢 破れてばかりだ それでも また描く
気付けないまま願う 手にしたいと願う そう望んではいけなくても
ただただ渇いてるんだという 内からの声聞こえる
誰を傷つけても欲しがってしまう』
 ↑
耳コピで書いたので間違ってるかもですが…歌詞



ゆしん君が

「悩み過ぎです、、基本的に
答えが、、無い、、、
今は、答えが無いままにも、答えを、どうにかしようと、、
いう曲が多いんですけども、、
ひたすら、悩んでいます
でも、、何か、、やっぱ、それは、それで、、いいと、、思ってくれ、、、」

とおっしゃっていました。

「いい」と、、、思うよぉ~~~(^^)

ゆしん君の描いた夢を、、一緒に見たいです\(^o^)/



一度きりの人生だもの、、、

やってみなけりゃ分からないwww

転んだっていいじゃない、、また立ち上がって歩いて行けばいい、、

と、最近、、思います。

悩むよ、、悩みますよね、、、

がんば~~~~\(^o^)/



聞きたかった曲が聴けて嬉しかったですemoji



やっぱ、ゆしん君の曲が、最高に好き







「『欲張りな僕らの日々』でしたぁ~♪」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「ありがとうございました~。」



「では、色々買って下さい。よろしくお願いしま~す。」



「終わりま~す!」


お疲れ様でしたぁ~♪

今回もリクエスト曲、全曲カバーされました\(^o^)/すごいです!

三十七夜、、今夜も、めちゃめちゃ楽しかったです。

そしてレポを書いて、色んな自分に出会えました。

ありがとうございます。

大好き~~~~~~~~~\(^o^)/


おしまい♪





カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析