KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1873]  [1871]  [1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1861]  [1862]  [1860]  [1859


「え~~~、、、」





と、言って、、ピアノを弾かれて、、、



リクエスト5/16曲目は『愛・おぼえていますか』(飯島真理)



愛・おぼえていますか
・飯島真理の3枚目のシングル
・1984年6月5日リリース
・作詞:安井かずみ 作曲:加藤和彦
・劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌

飯島真理
・1963年5月18日生
・歌手・シンガーソングライター・ラジオDJ・音楽プロデューサー・声優・女優
・茨城県土浦市出身
・歌手デビュー前にテレビアニメ『超時空要塞マクロス』でアイドル歌手リン・ミンメイ役の声優に起用される
・現在はアメリカロサンゼルス在住
(ウィキペディアより)

http://www.uta-net.com/movie/13/
 ↑
歌詞



あ、、はいはい、、はいはい、、「超時空要塞マクロス」ね、、、

「覚えていますか?」って、、、うっすらと覚えていますwww

超時空要塞マクロス
1982年10月3日 - 1983年6月26日放送のタツノコプロ・アニメフレンド制作の日本のロボットアニメ。テレビシリーズアニメ
「超時空シリーズ」および「マクロスシリーズ」の第一作

「『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』により隆盛した1980年代前半のアニメブームを象徴する作品のひとつ。ロボットアニメにSF、ラブコメ、アイドルといった当時の若者文化の流行をちりばめた個性的な作風が特徴である」

さらに放送終了翌年の1984年、劇場作品『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』が公開され、その人気を決定付けた。
(ウィキペディアより)

この曲はTVアニメ「超時空要塞マクロス」の劇場版の主題歌。

ちょっと、思い出して来ました(^^)



マクロス…好きな人は、好きやもんね~。

イメージとしては、主人公が、めちゃくちゃ歌うwww

『リン・ミンメイが一介の少女からアイドル歌手になってゆくシンデレラ・ストーリーが繰り広げられる。ミンメイの歌う歌謡曲を単なる劇中歌ではなく、物語の根幹にかかわる要素に位置付けたのは画期的な試みであり、以後のマクロスシリーズでも「歌」が重要なテーマとなっている』
(ウィキペディアより)

そうそう、、
何か、、そうそう、、、



『本曲はイメージソングとしてのアニメ主題歌とは異なり、
劇中歌として作品のテーマに深く関わっている。
作品世界の中では「50万年前に滅びた異星人プロトカルチャーの遺跡から発掘された、彼らの社会における流行歌」と設定されている。
この太古のラブソングがミンメイの歌声で甦り、
男性種族ゼントラーディと女性種族メルトランディに文化の尊さを遺伝子レベルの記憶から思い出させ、両種族の抗争を終結へと導く。』
(ウィキペディアより)



『愛・おぼえていますか』は

単なる主題歌では無くて、
男性種族ゼントラーディと女性種族メルトランディ…
両種族の抗争を終結へと導く偉大なる太古のラブソングなんですって。

文化の尊さを遺伝子レベルの記憶から思い出させる曲だから、相当なラブソングです!

そうか、、そうなのか、、、
そこまで、深く、、知らなかったから、、
マクロス、、そんなに深く観てなかったです…(^^;)



なんか、、、

めちゃくちゃ歌うアニメやなぁ…

ぐらいにしか観てなかったです、、ごめんなさい(;;)(誰に謝ってんだか、、)



シリーズ化もされていましたよね、、
「マクロス7」は、ちょこちょこ観てました。
主人公がロック歌手だったかなぁ…男女のツインボーカル?

ロボットアニメって、好きな人は、好きやもんね~♪
「マジンガーZ」と、「ヤッターマン」と「タイムボカン」は、めっちゃ観てました(^^)



マクロスシリーズ
『それぞれの作品に共通し、物語においてとても重要な部分を占めているのは、「バルキリーと呼ばれる可変戦闘機の高速メカアクション」、「歌」、「三角関係の恋愛ドラマ」である。これら3つを織り交ぜる独創的なSF感覚が特徴であり、映像と音楽の一体化を重視している。』
(ウィキペディアより)

何だか、、、ちょっと、、、ちゃんと観たくなって来ました(^▽^)



でも、、何か、、こう、、、
歌は、遺伝子レベルで、何か、、色々、、こう、、影響して来る…と、言うのは、、
とても同意出来ます♪



ゆしん君も…『伝えたい』…って熱い想いで歌って下さっている。

男性種族ゼントラーディと女性種族メルトランディ…

両種族の抗争を終結させたのは、、

「愛」…LOVE

私の、、遺伝子を操作するレベルで、、



歌うゆしん君にキュンキュン(/□\)emoji





「飯島真理さんの『愛・おぼえていますか』でした~」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「これ、何すかね?」

と、リクエストされた方に質問するゆしん君。



「これ、、アニメか何かですか?」

リクエストされた方「マクロス」



「あ、マクロスか!」



「の、、エンディングとかですか?」



「答えてくれへん、、、、」



「エンディングとかですか?」



「あははははは、、まだ答えへん、、、はははは、、何なんでしょうね…」

この曲は、、

『本曲はイメージソングとしてのアニメ主題歌とは異なり、
劇中歌として作品のテーマに深く関わっている。
作品世界の中では
「50万年前に滅びた異星人プロトカルチャーの遺跡から発掘された、彼らの社会における流行歌」と設定されている。
この太古のラブソングがミンメイの歌声で甦り、
男性種族ゼントラーディと女性種族メルトランディに
文化の尊さを遺伝子レベルの記憶から思い出させ、両種族の抗争を終結へと導く。』

壮大なる太古ラブソングです。
きっと、、一言では説明することが出来ないのかも知れません。
リクエストされた方。。。

…………


ゆしん君の歌声が、、、私の中に入って来て、、

好き、、好きの、、感情を呼び起こして、、、

キュンキュンしたり、、、

胸の奥が熱くなったり、、、

色んな感情を呼び起こして、、、

I love you.

なのでございます(*^▽^*)emoji


その「八」に続く






カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析