KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1699]  [1698]  [1697]  [1696]  [1695]  [1692]  [1694]  [1693]  [1691]  [1690]  [1689


ゆしん君のステージの後はA'kkan Rexの2ステージ目です。



「さて、、さてさて、、、
どうでしょうか?チューニング、、音合わせの方は、、、」



「今日は、あのぉ、、
お孫さんは、よっしんさんのお孫さんなんですかね、、、」



「あの辺は、、よっしんさん一族?」



「ありがとうございます。」

お孫さん、、きゃっきゃゆうて笑っています(^^)



「めっちゃわろてるじゃ無いですか?」


 ↑
赤ちゃんに手を振るゆしん君



「顔が曇った、、、、」

わははははははははは~(会場)



「そらそうやんなぁ…何でお前…
お前、誰やねん、、、って知らんわなぁ、、、
知らんおっちゃんにそんな、、、ブツブツ、、、、、」



「でも、ついて行く子にならない方がいいですからね、、、
その方がいいと思います。。。けどね、、、」

って、ちょっと寂しそうなゆしん君www

お孫さん、、大きなあくびをしました♪



「あはははははは、、もう飽きたって、、、あくびをされた、、、」



「可愛いですね~~~。。。」

って、、もう、、ゆしん君、よっしんさんのお孫さんにメロメロです(*^▽^*)

赤ちゃん、めっちゃ笑ってる~~www

「ひひひひひ~~~~ひひひひひ」(笑ってる赤ちゃんを見て笑うゆしん君)

わはははははははは(それを見て会場、爆笑 そんなに~~♪(笑))

会場の人気を独り占め♪(笑)



「ちょっと、負けないようなステージを
おじいちゃま方に、、して頂こうと思います。。。いいですか?」



「それでは、A'kkan Rexのみなさんで~~~す!
大きな拍手をお願いしま~~~す!」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~~~(拍手)



A'kkan Rex「よろしくお願いしまぁ~~す」



A'kkan Rex、2ステージ目の1曲目は『汽車に乗って』

綺麗な歌声と演奏とコーラスと、、素晴らしいです。



「ありがとうございなした。」

パチパチパチパチパチパチ~~(拍手)



なおさん「今の曲は『汽車に乗って』という曲でした、、今頃汽車、、無いですけれどね、、」

タッキンさん「最近、、SL走ってますよ?SLのイメージやね、、これは、、」

よっしんさん「ガタンゴトン」



なおさん
「まぁね、、電車のあれで、、あれなんですけれども、、
こないだ阪急電車に乗ってましたらね、、特急なんですけど、、
3歳くらいの男の子がママにですね、、電車の中で『オシッコ』ってゆうて、、
お母さんが、ちょっと怒ってね、、『どうしてもっと早く言わないの?』ってゆうたら
子供がね、、考えたら笑うけど、、早口で『ママ、オシッコ』ってゆうたんですよ、、、。」

わははははははは(会場)

なおさんのMCは、いつもクスって笑えます(^▽ー)

もう一つ、、
眼医者さんでお母さんが子供に目薬さして「パチパチして~」って言ったら
お子さんが拍手したお話もおかしかったです。

赤ちゃんが、めっちゃ笑ってて、、



タッキンさん「ウケてるで」

なおさん「笑ってる~~?」

わはははははははは~~(会場)



なおさん「そしたら次の曲、、行きましょうか?」



素敵な恋の歌♪

『星屑の舟に乗り、、迎えに行くよ、、今すぐ、、』と歌って下さいました。

とてもとてもロマンチックな曲です。



「ありがとうございます」

パチパチパチパチパチパチ~(拍手)



よっしんさん「星屑に乗れますかね?」

なおさん「乗れますかねぇ、、落ちるんやろね、、、」

よっしんさん「落ちるんやろね、、現実やね、、」

わははははははははは(会場)なんて、、現実的な、、、はははは、、、



なおさん「それでは、4人しかいてませんけど、、恒例のメンバー紹介だけします。」

と、なおさんによるメンバー紹介がありました。



後ろでエレキギターを弾いていらっしゃる方は、ようちゃんさん。
ライブで色んな国に行かれて、そこでのエピソードを交えて紹介して下さいました。

帽子をかぶっておられるのは、タッキンさん、、、
学生の頃、髪の毛を伸ばして、シャンプーするエピソードをお話して下さいました。

タッキンさんは、昔、メジャーで活躍されていて、、
そう!
ゆしん君のラジオにもゲストで来られて、、当時のLPレコードと一緒に映ってる写真が
http://blog.yamakashi.com/?eid=918425
 ↑
ゆしん君のブログにUPされています。タッキンさん、、甘いマスク♪



そしてタッキンさんによる、なおさんの紹介がありました。
むかし、よっしんさんと「ちゃむちゃむ」というバンドをされていて
とてもとても憧れていたそうです。
なおさんのギターの弦が切れて、12弦ギターが、今日は11絃なんですと、、



わお!
ほんと、12弦だぁ~~♪今まで気が付きませんでした。
しかも「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない!」のCMでお馴染みのモーリスギター!



そして、なおさんから、よっしんさんの紹介がありました。
子供の頃から、ずーーっと一緒で、悪い事もいい事も、ずっと一緒にやって来て
裏も表もお互い知ってる、、と、修学旅行でのエピソードをお話して下さいました。


 ↑
合いの手を入れながらお話を聞いているゆしん君emoji

つい見ちゃう(/□\)emoji



次の曲は、皆さんが、若い時に一緒に音楽活動をされていたお仲間に向けた曲…

また一緒にイベントをしょうと、、
と言っていた矢先にお亡くなりになられて、、
その方を偲んでお作りになられた『心友(しんゆう)』という歌。。。
心に、、、ぎゅーーっと、染み入って来ます(;;)



次の曲は、爽やかな曲『フォーシーズン』


 ↑
ゆしん君、、三崎さんと一緒に聴き入っておられます(^^)



なおさん「ちょっと、疲れて来ましたね、、、」

よっしんさん「ちょっと、眠くなって来た、、、」

ゆしん君「ステージや!」

たっきんさん「歌いながら眠くなったらアカンわ、、、」

わははははははは、、この、、ゆるゆるな感じ、、(^▽^)
ゆしん君の「ステージや!」の突っ込みが面白かったです。

次の曲は、カバー曲で『黄昏のビギン』という曲です。



演奏をされる前に、知ってるかなぁ~…
というお話をされていましたが
演奏されているのを聴いたら、とてもよく知っている曲でした。

http://www.uta-net.com/movie/6616/
 ↑
歌詞

作詞…永六輔さん、、、お亡くなりになられましたね、、、。
大橋巨泉さんもお亡くなりになられて、、

永六輔さんからは、「生老病死」を学び、、
巨泉さんからは、タブーは無いんだよ、、的なものを教わりました。
偉大な先輩の方々です。
ご冥福をお祈りいたします。



なおさん
「あと2曲で終わりなんですけど、、
話し変わりますけど、、、
小学生が、、
トラでね、、『ホワイトタイガー知ってるかぁ~?』
って、子供が2人で話ししてて、、小学校の子がゆうとって、、
『白いトラやで~~』ってゆうて『ごっつい強そうやなぁ~』
って、何か、ゆうとって、、、
『後なぁ~、、、ブラックタイガーって知ってるか~?』
ってゆうんですけど、、、
後で、プッと笑ったんですけど、、
ブラックタイガーって、、あれ、、エビやねぇ…」

わはははははははは(会場)
なおさん、、ちょこちょこ面白いです(^▽^)

なおさん「ちゃいます?」

タッキンさん「エビ、エビ」

なおさん「エビやねぇ、、」

よっしんさん「ゴメン、、聞いて無かった、、、」

なおさん「あ、、そう、、、」

ゆしん君「ゆる過ぎる、、、。」

わははははははは(会場)

ゆるゆると、、、素敵に時間が過ぎて行きますが
A'kkan Rexのステージも、あと2曲で終わりです。。。



なおさん
「次の曲『花屋敷』とゆう、、、これは、どうゆう感じなんですか?ご説明を、、。」

タッキンさん
「これは、神戸の異人館街があって、、
そこを歩いた時に、僕が、、こう、、色々感じましてね、、、
作詞家の藤 公之介さんという方に作詞を依頼しまして、、
藤 公之介さんというのは「いとしのロビン・フッドさま」とか「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」とか
そうゆう詩を書いた人ですけれども、、
この曲を、僕がちょっとメジャーでやってる頃、レコード出しまして、、」

と、次の曲は、タッキンさんがメジャーでご活躍されていた時の曲です♪



タッキンさん
「で、あの、、今回、このグループで、この曲を久々に、、
僕は、5,6枚、、出しまして、、アルバムとかも出したんですけど、、
これが、最後の曲やったんですよ、、、
それを、今回、、やってくれるという事で、、ビックリしました。
有難く思っております。ありがとうございます。
今日は、この花屋敷という、、神戸の異人館街を、、想像しながら、、
ノスタルジーな世界に、皆様をご案内致します。。。『花屋敷』」



次の曲はタッキンさんが、メジャーで出された『花屋敷』です。
作詞、、藤 公之介さん、、凄いです。



神戸の異人館街、、、私が若い頃、、めっちゃブームになりました。

私も、、よく歩きました…異人館街、、、
もう、、忘れたけど、、風見鶏の家とかウロコの家は覚えています。

しっとりと、、素敵な曲、、『花屋敷』



タッキンさん「花屋敷でした。」

パチパチパチパチパチパチパチパチ~~~(拍手)

なおさん
「あっとゆう間ですね、、次、、最後になっちゃいましたね、、、。
長い間、、ご清聴、、ありがとうございました。
健康には気を付けて、、
腰が痛い人とか、、色々居てますので、毎年、健康診断は受けて下さいね、、、。
タッキンさん、、言い残すことない?」

タッキンさん
「言い残す事無いですね~。。『花屋敷』歌えただけで大満足です。」

私もお聴きする事が出来て、感激です。



なおさん
「と、こういう形で、次から次へとレパートリーを増やして行って
今後、頑張って行きたいと思いますので
こんな、おじいちゃんばっかりですけれども
応援の程、よろしくお願いします。
今日は、どうもありがとうございました。」

パチパチパチパチパチパチパチパチ~~~(拍手)

なおさん
「では最後の曲は『アリゾナの夢』で終わりたいと思います。
どうもありがとうございます。」



ラストは『アリゾナの夢』



A'kkan Rexのステージも最後の曲になってしまいました。。。



今回も、素敵なコーラスと演奏と歌声と、、
なおさんの、ゆるく笑えるMCと、、素敵な世界に連れて行って下さってありがとうございます。



次回も、、本当に楽しみにしておりますので
健康には、、お気をつけて頂いて、頑張って下さい。



「ありがとうございました」

パチパチパチパチパチパチパチパチ~~~(拍手)



ゆしん君「A'kkan Rexでした~~。もう一度大きな拍手をお願い致します。」

パチパチパチパチパチパチパチパチ~~~(拍手)



ゆしん君
「素晴らしかったですねぇ、、もう、、最後、、特に2曲、、、
『アリゾナの夢』は前からすごく好きで、、『花屋敷』良かったですね~~。

タッキンさん「ありがと~~~。」



ゆしん君
「めっちゃええ曲やったわぁ、、ちょっと、下さいよ、、、あれ、、。
あれ、やりたいわ、、、。名曲、、、。」



タッキンさん「二十歳の時に作った、、。」

ゆしん君「はたち、、、。」



ゆしん君「二十歳の時に、あれ作ってるんですか、、、腹立ちますねぇ~~。」

わはははははは(会場)

ゆしん君「そうゆう、、才能あふれる人とか、、ホントに嫌やわ、、。」

わはははははは(会場)



ゆしん君
「じゃぁ、、え~~っと、、、
僕のステージ、入って行くんですけども、、
トイレとか、好きなように行って頂いたら、、
今も、、
チラチラッと適度に入って行きますので、、、」



「その前に、、」



「僕、、トイレ、、、」



「行かしてもらっていいですか?」



「終わったら、すぐ、戻って来ます。。。」

最後、、かわゆす(*^▽^*)


次は、ゆしん君のステージです。


その「7」に続く。




本当にA'kkan Rexのステージ、最高でした。

これから暑くなりますので、
皆様、どうそお身体にはお気をつけて下さいね♪










カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析