KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1642]  [1640]  [2223]  [1639]  [1638]  [1636]  [1637]  [1634]  [1635]  [1633]  [1632
ゆしん君とみねちゃんのセッションの次は
このイベントの主催者みねちゃんこと峯ゆかさんのステージです。



みねちゃんのステージの1曲目は『アンドロイド』



『アンドロイド』は

【ひとりぼっちの夜に第16話】
https://youtu.be/nj3Mj39aMvI


みねちゃんのインターネットラジオ「ひとりぼっちの夜に第16話」で聴くことが出来ます。

http://ameblo.jp/yuka-noppotan/entry-12077363085.html
 ↑
歌詞



これは,、以前、100%実話から生まれた歌です。
と、みねちゃんがMCで言っていた曲です。
いつか、そう言わなくても伝わるように歌い込めたらいいな、、
とおしゃっていました。



さてさてさて~~♪

峯ゆかさん、、、
みねちゃん企画の半年間限定で開催されたツーマン・マンスリーイベント

「ふたりぼっちの夜に」

最終回、、みねちゃんのステージでラストのラストになりました。



『アンドロイド』で始まりました。





「ありがとうございました」

パチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「アンドロイドという歌を聴いて頂きました。」



「こんばんは、峯ゆかです。」



「今日は、峯ゆか企画ツーマンライブ『ふたりぼっちの夜に』に」

みねちゃんの視線が、下を見つめて、、、



「ようこそ」

目を見開いたのは、みねちゃんの真ん前にゆしん君が、座ったからです(^^)

しかも、床の上に、、、いわゆる、、どセンター(笑)

ゆしん君、、どセンター、、どセンでご観覧www



みねちゃん、、ふふふ、、と笑って、、、



「何か、、このへんに、白いものを付けている人が見える。。。」

ゆしん君「ふふふふ、、」

ゆしん君、、喉の保護の為に、首にマフラータオルを巻いてらっしゃいます。



「『ふたりぼっちの夜に』に、ようこそお越し下さいました。
え~~、、今回で最終回、、という事で、、、
半年間、、やって参りました、、、」



「1月は、、芽衣子さん 、、
芽衣子さん はですね、、1回、ご飯行ったんやけど、、
それから、、お家、呼ぶわ、、、言うて、、
ハンバーグ作るわ、、言うて、、まだ、全然実現してないんですけど、、、
また、ツイッターとかに上がると思うのでお楽しみに、、、」



「それから2月は皿屋 恵さん 、、、出て頂きまして、、
皿屋さんはですね、、昔からの仲間なんですけど、、
あのぉ、、曲をね、、創って来てくれて、、、
丁度、、私ね、、喉を潰した時で、、
皿屋さんが、私の分まで10曲以上、歌ってくれて、、」



「そうそう、、しかも、、曲まで創って来てくれて、、
で、私は、そのお礼に、皿屋さんに曲をプレゼントするという、、
ような事もありました。」



「え~~と、そして3月、、
ヨヲコヲヨさん 、、ヨヲコちゃん、、、出てもらって、、
3月はですね、、あのぉ、、その、、ヨヲコちゃんね、、
めっちゃ近所、、すごく家が近所で、、
歩いて5分、、かかるか、かからないか、、ぐらい、、
こないだ、宅呑みを初めて実現しました。。。」



「で、そん時にね、、私、、あのぉ、、
そ、さっき、喉を潰した、って言ったんですけど、、
本当にダメになってしまって、、
で、あの、、発声法を変えると言う、、事を、やりまして、、
本当に、最近なんですけど、、
まだ、全然、、練習中で、、さっきのセッションとか
めっちゃ昔の歌い方で歌ってしまったんやけど、、
その、発声法を変えたんやで、、という話をヨヲコちゃんにずっとしてて、、
で、聴いてもらったんです、、」



「その、、宅呑みした時に、、
何か、、その、、あこがれの人ってゆうか、、
すごく、、尊敬する歌うたいさんなので、、、
めちゃ良くなってる~~ってゆってくれて、、
すごく、、嬉しかった、、、、」



「それで4月は、ツーマンライブのくせに、
あのぉ、、私が、お友達が、少ないが為に、、
ワンマンライブを、、やりまして、」



みねちゃん「ふふふふふ」

ゆしん君「はははははは」

ゆしん君、、真ん前で楽しそうです(*^^*)



「そして、、そん時にね、、、
ギター、峯ゆか、、ピアノ、峯ゆか、、みたいな感じでやったんですけど、、
ギターもいいよ、、って、ゆってもらえて、、
これから、ぼちぼち、、ギターの方も少しずつ、
またやって行こうかなぁ…と思っています。」



「そして5月は、もりうさんに出てもらいました。
もりうさんはですね、、大、大、大先輩で、
すごく、、ほんま、涙をこらえるのに必死でした。
私が大好きな曲を歌ってもらうと言う、、ことをやりました。」



「で、6月、、、」



「あの、、ゆしんさん、、」



みねちゃん「ありがとうございます。」

ゆしん君「ありがとうございま~~す。」

パチパチパチパチパチパチパチ~~(拍手)



「え~~と、ゆしんさんはですねぇ、、、
まぁ、、あの、、皿屋さんと、同じくらい、、古い、、仲間、、友人という事で、、
私は、先輩だと思っているんですけど、、」

ゆしん君「いやいや、、、」



「あのぉ、、諸説あるらしくて、、、ふふふふふ
あ、そら、生まれた時からアーティストとゆってしまえば、
私の方が先輩になるかも知れんけど、、、」

ゆしん君「そ、、そうです、、、なります、、なります、、、」



「まぁ、、あの、、すごく、、私が、そう、あの、、音楽をしていない間、、
色々あったり、、
え~~、、病気をしたり、、
色々あった間に、その、音楽を辞めている間に、
ず~~と、ゆしんさんがね、、
あの、、もったいないで、、やらなアカンで、、歌いや!って、
ずっと、、顔を見れば、歌いや、、ってゆうんで、、、へへへへへ」

ゆしん君「ふふふふふふふ、、」

みねちゃん「今、、でも、、、ほんまに、そのお蔭とと言うか、、」



「実は、、その間に、
音楽をやっていない間も、曲が出来たら、ゆしんさんに曲を聴いてもらってたんですね、、
データを送って、、
そんな事もやってたんですけど、、」



「やっぱり、辞められずに帰って来ました。」

ゆしん君「いよっ!」



「本当にね、、歌を、もう1回始めます、ピアノやり始めます
ってゆうて、、直ぐぐらいに、、
この企画が、始まって、、半年間、、、」



「え~~と、、しゃべり過ぎですね、、、、」

ゆしん君「しゃべって、、もう、、」

みねちゃん「めっちゃ、しゃべってるなぁ、、、」

ゆしん君「半年分、しゃべって、、、」



みねちゃん「ふふふふ、、走り抜けて来ました」



「私は、とても、どんくさい人間なので、、、
たくさん、、たくさん、、こけて、、、
あの、、こけて、、って言うのも、かむくらい、、、
どんくさいので、、、
こけて、、傷だらけになって、、、
でも、それでも、頑張って来て、、、」



「こんなに、沢山の人の前で、
こんなに幸せな気持ちで歌うことが出来て
本当に、嬉しいです」



「今日は、来て下さって、本当にありがとうございます。」

パチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「まだ、、2曲目やで、、、、」

はははははははは(お客さん)



「え~~、、新曲を持って参りました。」



「この歌い方になってから、
でな、無いんやけど、、、微妙やけど、、、
え~~と、夕凪のある丘で、、という歌です。」



「私の歌にしては、とても、めずらしく、、
あのぉ、、好きだ、なんだ、、言う気持ちが入っていない、、
あのぉ、、夕凪ってゆう、、言葉が好きでですね、、
海辺で…夕方になると、、
海風から、陸風に変わる、、、んです、、

どっちやったかな、、、」



「陸やったかな、、海やったかな、忘れた、、
ま、変るんです、、風が、、、」

海から陸で合ってるよぉ~~♪



「その、変る瞬間、、変る瞬間は、風が止まるんです。
ピタっと、止まる、、、、
それを、夕凪と言います。あの、、『なぎ』は」



「風が、止まるって書くんですけど、、、」



「それが、とても好きで、、、
あのぉ、、私の歌って、その、、好きが何だって歌が多いんですけど、、
この歌は、ほんまに、聴いてくれる人が、
どう、とらえてもいいように、創りました、、、
あのぉ、、風が、、吹いて、、止んで、、、また吹いて、、、
そんな歌です。」



「『夕凪のある丘で』聴いて下さい。」





新曲『夕凪のある丘で』

どんな曲なのか、写真でお楽しみ下さい(^^)







素敵な曲です(^^)



「『夕凪のある丘』でした。」

その「2」に続く



カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析