KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1845]  [1844]  [1843]  [1842]  [1841]  [1839]  [1840]  [1838]  [1837]  [1836]  [1834


「じゃぁ、、え~~、、」



「あのぉ、僕らは…T-BOLAN世代なんですよ、、
昔、、結構、、T-BOLANとか、歌う時は何か、、、
T-BOLANっぽく歌ってたんですけど、、」



「もはや、全然、、出来なくなってしまって」



「どうやってたんか、さっぱり分からないんですよ、、
全く、、T-BOLANにならないんですけれども、、」



「まぁ、、あのぉ、、名曲は、名曲です。。。」

17/19曲目は『遠い恋のリフレイン』(T-BOLAN)



『遠い恋のリフレイン』
・T-BOLANのアルバム『夏の終わりに 〜Acoustic Version〜』(1992年9月22日 )3曲目
・作詞:作曲 森友嵐士
・後にコブクロによってカヴァー

T-BOLAN
・1991年7月「悲しみが痛いよ」でメジャーデビュー
・活動期間
 1990年 - 1999年
 2012年 - 2014年
・メンバー
 森友嵐士(ボーカル)
 五味孝氏(ギター)
 上野博文(ベース)
 青木和義(ドラム)
(ウィキペディアより)

http://www.uta-net.com/movie/3225/
 ↑
歌詞



おぉ~♪T-BOLAN
懐かしい♪
この曲も、名曲♪
でも、歌詞の内容までしっかりと把握していなくて、
今回、しっかりと見聞き出来て、、しみました…(;;)



T-BOLANの解散も、、
レアなファンじゃないから、知らなくて、、理由、、、
いいバンドだったのに、、解散って、、残念だな…と思って、、
レポを書くのに、ググって、、、

そんな、、、そんな事があったんだ…と、、何だか、、しんみりとしてしまいました…。



「1995年、森友は原因不明の心因性発声障害(当時は公表されなかった)により喉の調子が悪い状態が続いていたが様子をみながらツアーを続けていた。
しかし、ツアー最終公演であった3月26日大阪厚生年金会館(現・オリックス劇場)大ホールでドクターストップがかかるもライブを敢行した。その後、翌年のシングル「Be Myself/Heart of Gold 1996」を境に新曲を発表することなく活動休止状態となる。
・1999年12月、森友嵐士の復調の目処が立たないことから解散。」
(ウィキペディアより)

ウィキの後半の「エピソード」(T-BOLAN)…
大阪厚生年金会館でのドクターストップがかかって、公演中止になるも、ファンの声援でライブを強行して、、云々…当たりは、、、
ちょっと、胸が締め付けられます…。

もう、、そんな事、、全然知らなくて、、、、

ちょっと、、、しんみり、、、



それを、知ったう上で、この曲を聴き直すと、、ほんと切ないです。

しんみり、、、、



でも、でも、ゆしん君がおっしゃった通り、名曲です\(^o^)/



「T-BOLAN『遠い恋のリフレイン』でした」



パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「ありがとうございます」



「全然、、T-BOLANにならない、、、」



「まぁ、、どの曲もそうですけれどね、、、」

いえいえ、、どの曲も、めっちゃ素敵にカバーされていますよ(*^^*)emoji



次の曲は、、何かな???



「僕、、郷ひろみさんの、、この曲、、全然知らないんですけど、、」



「あの、、、知ってます?『恋の弱味』って?」



「知らないですね、、、」



「ははははははは」



「元々、、何かの主題歌とか、、そういうやつでは無いんですか?」

と、リクエストされた方に質問をされるゆしん君。

「全く違う、、、アルバムに入ってたみたいな?」

リクエストされた方「シングル」



「あ、シングル、、、なるほど、、、」



「でも、、めっちゃカッコイイですよ、、、
こういうのね、、、
ほんとね、、ヒロミGOは、ヒロミGOとして歌えるから
ほんと、カッコイイと思いますね、、、」



「歌詞をじっくり読んだら、あの、、たぶん、、
こう、、非常に恥ずかしいところがいっぱいあると思いますけど、、
郷ひろみが歌えば、もう、、」



「だって、あちち、、がOKな人ですからね、、」

と、言って、、



歌い出されたのは



『恋の弱味』(郷ひろみ)

リクエスト18/19曲目です。

もう、18曲目まで来ました。すごいです\(^o^)/



恋の弱味
・郷ひろみの16枚目のシングル。
・1976年2月1日 リリース
・作詞:橋本淳 作曲・編曲:筒美京平

郷ひろみ
・1955年10月18日(60歳)
・活動期間 1972年~
(ウィキペディアより)

http://www.uta-net.com/movie/38722/
 ↑
歌詞



ゆしん君のブログで次回のリクエストリストが上がった時に
この曲のタイトル見て、、、
「?????」って思って聴いたら、、
おぉ~~、、知ってる、、知ってる、、懐かしい~♪
と、思って、、、
これをリクエストされた方って、、ほんとコアだと思います。



1976年2月1日 リリース

と、いう事は、私は16歳、、、

2月だから、まだ15歳で、高校受験の真っただ中ですね。

色々、懐かしいですwww
この頃、、洋楽に目覚めた時期です(^^)

ティーンエイジに聴いた曲って、、こう、、、
何か、、もう、、、身体の中に入り込んでいます。。。



ヒロミGOもカッコイイですが



この曲を弾き語る



ゆしん君が



セクシ~~~(*^▽^*)



でした♪



「郷ひろみさんの『恋の弱味』でしたぁ~」

パチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)

すごい♪すごい♪
この曲って、弾き語るの、絶対に難しいと思う!

華麗に弾き語るゆしん君、、めっちゃカッコイイ\(^o^)/

セクシーなお姿も拝見出来て、、満足ですemojiありがとうございますemoji

その「二十」に続く


いよいよ、、リクエスト、、ラストの曲です\(^o^)/











カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析