KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[2048]  [2046]  [2045]  [2043]  [2042]  [2040]  [2037]  [2038]  [2036]  [2035]  [2034
八代亜紀さんの『舟唄』を歌って

「1時間ぐらい歌った気分やわ、、、
いっぱい、、頭の中が、、、
どないしよう!…」

と、のたわまれて、、、



「あ”っ!」



と、言って歌い出されたのは
リクエスト11/18曲目は『世界の国からこんにちは』(三波春夫)

世界の国からこんにちは
・1970年の日本万国博覧会(大阪万博)のテーマソングである。
・1967年リリース
・作詞:島田陽子 作曲:中村八大
・1967年、三波春夫、坂本九、吉永小百合など複数の歌手による競作で各社からレコードが発売された。

三波春夫
・1923年7月19日生~2001年4月14日没
・浪曲を題材に自ら創作した歌謡浪曲を得意とした
(ウィキペディアより)

http://j-lyric.net/artist/a000eef/l0122b1.html
 ↑
歌詞



どっへ~~~emoji

これまた、懐かしい♪(*^^*)

この曲をリアルタイムで聴いていたお客さんが
ゆしんの夜に何人か、いらっしゃるのは知っていますwww
幅広いお客さん層です「ゆしんの夜」



1970年の大阪万博の曲です~~♪
私は、当時10歳でしたwww小学校4年生www
大阪に住んでいましたが、万博には、1回しか連れて行ってもらえませんでした、、、
語り出すと長くなるので割愛致しますが、
もう、当時の浮かれようと言ったら、凄かったですww日本www
でも、その後、直ぐにオイルショック来たので、、
それは、トワ・エ・モアの時に書きましたwww



ゆしん君、楽しそうです\(^o^)/

三波春夫さん、
「お客様は神様です」で有名ですね♪
三波春夫さんの、浪曲歌謡は凄かったですwww

あっ!
三波春夫さんの「瞼の母」とかリクエストしたら良かったかも~♪(笑)
10分以上、ありますよ、、途中で台詞が入るし、、
めっちゃドSなリクエストやけどwww(ウソです)



この曲は、コール&レスポンスがあります。

ゆしん君が「コンニチハ」と言えば、
お客さんが「コンニンチハ!」



「ヘイ!」



「カモン!」

と、レスポンスを誘導www



ポップス調の『世界の国からこんにちは』
めっちゃ楽しいです(^^)
会場からも手拍子が起こりました♪



間奏も入って、ゆしん君、すごいです♪

ほんとね、、すごいと思いますですよ、、
毎回15~20曲くらいリクエストがあって
ピアノ弾き語りのアレンジを含めてのカバーですから、
それはそれは、大変だと思います(><)

けど、、、



めっちゃ楽しそうです~\(^o^)/



会場も、とても盛り上がりました♪





「三波春夫さんの『世界の国からこんにちは』でした~」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)



「え~~っと、ですね~~
実は、明日、誕生日の人がいまぁ~~す!」

と、サプライズ!

今月、お誕生日の方がいらっしゃって
ゆしん君の『誕生日のうた』でお祝いです♪



『oh ハッピーバースデー 
誰にしたって 生まれた奇跡を手にした記念日よ 
祝うそう 今年もこの日を 迎えてみせた 生きぬいてくれた 
かけがえのない君におめでとう~』
(誕生日のうた/ゆしん)

会場に、お誕生月の方が、何人かいらっしゃったので
それぞれお名前をコールしてお誕生日をお祝いしました(^^)



「おめでとうございまぁ~~す!」

と、ゆしん君♪


おめでとうございまぁ~す\(^o^)/

その「十八」に続く


カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析