KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1493]  [1492]  [1490]  [1489]  [1488]  [1487]  [1486]  [1485]  [1484]  [1483]  [1480
リクエスト27曲中4曲歌い終わられました♪

1曲、1曲、熱く、全力!すごいです\(^o^)/

次の曲は、、、

「あ、これ、、」



「あのぉ、、『さくら さくら』なんですけど、、次、、」



「どうしてもピアノ1本でやると、
非常に悲しい曲になってしまう所があって、、、
ほんまは、ちっちゃい子らに歌ってもらえたら嬉しいんですけれど、、」



「さくらさくらを歌ったろか?ってゆう気はある?」

と、小さなお客様に訊ねるゆしん君。



「無いよね、、、そらそやな、、
オレ、自分が、この年の時、絶対イヤやったもんね、、、
でも、
そんなヤツが、歌うたいになったりするからね、、
あのぉ、、きっと、どっかでなったりするんじゃ無いですかね?
お父さんとか、おばあちゃんとかいらっしゃるんで
そんな事、ゆうな、、みたいな空気が、あるかも知れませんけど、、
いいですよ♪歌うたい。
人生が、すごくハッピーになりますよ?」



ふふ、、と微笑んで、、



ピアノを弾いて、、



真剣になって…


 
「さくらさくら」を歌い始めるゆしん君。

5/27曲目は『さくらさくら』



『さくらさくら』
・伝統的な日本の歌曲
・幕末、江戸で子供用の箏の手ほどき曲として作られたもの(作者不明)。
(ウィキペディアより)



ウィキによると「さくらさくら」の歌詞は2種類あるようで
それぞれを1番2番としている事もあるそうですw

と、、ここで歌詞を載っけると
某組織から、クレームが来るかも知れませんので、、、載せませんwww



作者不明で、伝統的な歌曲となっているから
載せても大丈夫だと思いますが
1000年以上続く雅楽からも使用料を取ろうとしたそうですし、
ウタ〇ヒカルさんも、私が、私の歌の歌詞をツイッターでつぶやいても
使用料を払えって、言うのかしら、、とおっしゃっているくらいなので
下手に書いて、また削除しろー!って言われたら、、
私が時間をかけて書いた文章や、一所懸命撮ったり加工した
私の撮った写真まで消えてしまうし
精神的な苦痛がハンパないので、載せるのは止めます(笑)



その、曲を歌っている、ゆしん君が素敵なんですから~~(≧▽≦)emoji


 ↑
フィニッシュ



「さくらさくらでした」

パチパチパチパチパチ~(拍手)



「難しいよね~
何で、子供が歌ったら、ええ感じになるんかなぁ、、、」



「何か、でも、子供の曲とかって、、
フィンガーファイブの曲とかってね、、結構、、何か、、」



http://j-lyric.net/artist/a0020f4/l002787.html
 ↑
「個人授業」歌詞

「(上記歌詞22行目)とか、服の事とかゆってるんですけど、、
ヤバくないですか?
ふっふふ……
これ、あれやんね、、いっちゃんちっちゃい子が歌ってる時代でしょ?
あのこ、、何てゆうの?」

私「晃(アキラ)君」



「晃君?晃君ってゆうの?年上ですけど、、、
晃君がやってる時でしょ?」



「晃君が(上記歌詞22行目)ってゆってたんでしょ?」

そうそうそう、、

「ほんで、お姉様方は」



『きゃーーーー』ってゆってたんでしょ?」



「明らかに、おかしな世界ですね、、、」

いやいや、、すごい人気でしたよ♪
和製ジャクソン5的な♪



「昔のフィンガー5の映像とか見たら
もう、お姉様方『きゃーーー』ってなってますけどれどもね、、」

ははははは、、、



「でも、晃君は、人生、間違わなかったんですね?確か、、
青年実業家になって、ほんで、また戻って来ましたね♪
懐かしの、何ちゃら、、の時は、やるみたいな、、、」



「よく、あの、、職場の近くに
国際、、会館?
そこに、よく、晃君、出てましたよ?」

え~~、、そうなんや



「ここに、、ここに、メガネ置いた晃君」

うん、トンボメガネ♪
当時、めっちゃ流行りました(>▽<)

当時、ちっちゃく見えた晃君も「個人授業」の時は12歳だったという、、www



「でもさ、、、
マイケル。ジャクソンも、晃君も、、フォルダーも、ハンソンも、、
皆、ちっちゃい頃、同じような声なのに、、、
分かれますよね……」



「誰が、一番、幸せなのかってってゆう…すごい、感じますけどね、、
あの、考えますけどね、、」



「マイケルは、、幸せだったんだろうか、、」



「マイケル、、大好きなんですけどね、、
アーティストってゆうか、、
もう、、あんなお手本になるような人ね、いないですけどね、、」

ホント、、、それは、感じます。

マイケル、、、幸せだったんかなぁ、、、

でも、でも、
マイケルの歌う姿は、私たちを幸せにしてくれました(^^)

マイケル、ありがとう♪
彼の歌に触れる度に、心の中にはマイケルがよみがえります。


その「五」に続く


~~~~~~~~~~~~~~~~~


「幸せ」って、、ほんと、、何をして「幸せ」と言うのでしょうね、、、

「ゆしんの夜」の、、、

ゆしんの夜に限らず

ゆしん君の歌う姿に触れている時は、

その時間は、、私は、確実に幸せです(*^^*)

写真の加工をしてる時も
レポを書いている時も幸せです(*^^*)


結局、、人から見てじゃなくて
自分が、どう感じるか、、、ですよね?(^^)


あ、
今回から、書き方を変えています(笑)

歌詞には一切触れない(笑)

引用…ってのも
どこまでが引用なのか、判断する人にもよるし

雅楽(ががく)を「がらく」って言う組織人もいるみたいだし…(^^;)

お誕生会で、皆でお誕生日ソングを歌ったら
使用料を取りに来るっていうウワサもあるしwww


あ、
でも、今回の震災で
熊本は使用料を6月まで無料にするそうですよ。


















カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析