KIRARAの好きなアーティストさんのライブレポや日常を写真と共にお伝えしています。
[1621]  [1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612]  [1611]  [1609


「え~~~~~~~~っ」



「じゃぁ、これか、、、」

と、次の曲をチョイス♪



次は何かな?何かな?わくわくwww



再び、固まる、、、、



「…………」



「さだまさしさんの、まほろばって曲ですが、、、」



「サビのメロディーが思い出せない…」



「あぁぁ、、、」

思い出されたようです(*^^*)



「大丈夫」

ははははははは(客席)

思い出されて良かったです♪

と、いう事で
14/20曲目は『まほろば』(さだまさし)



『まほろば』
・さだまさしのソロ4枚目のオリジナル・アルバム『夢供養』5曲目
・1979年4月10日 リリース
・作詞:作曲 さだまさし
http://www.uta-net.com/movie/64355/
 ↑
歌詞

さだまさし
・1952年4月10日 生
・活動期間 1973年 ~



わたくしのリクエストでございます~~\(^o^)/

さださんの♪



「まほろば」とは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の日本の古語。

この歌は、万葉集をモチーフにして、男女の恋のすれ違いを歌っています。

まほろば、、倭(やまと)、万葉の頃、、、この歌の舞台も奈良、、。

奈良時代、、好きです(^^)

好きって言っても、その時代に住んでいたわけじゃないけど、、、
残された文化でしか知る事は出来ないけど、、
その、、文化がね、、あったかい♪てか、アツい!

自由で情熱的♪

万葉集
「7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集」

歌です、、、歌♪

「天皇、貴族から下級官人、防人などさまざまな身分の人間が詠んだ歌を4500首以上も集めたもので」

書名の由来は「やまとうたは人の心をたねとしてよろづのことのはとぞなれりける」

人の心をたねとして、、

「内容上から雑歌(ぞうか)・相聞歌・挽歌の三大部類になっている。」

・相聞歌(そうもんか)…主として男女の恋を詠みあう歌である。
・挽歌(ばんか) … 棺を曳く時の歌。死者を悼み、哀傷する歌である。
・雑歌(ぞうか) …相聞歌・挽歌以外の歌が収められている
(ウィキペディアより)

短大の時のゼミが万葉集でした。
もう、忘れてしまったけどwwwでも

「ありつつも君をば待たむ打ち靡くわが黒髪に霜の置くまでに」

私の髪が白くなるまで、あなたを待ちます…なんかは、覚えています。

「防人の歌」とかね、、切ないです。

貴族だけでは無くて庶民の歌もあるwww

愛する人に向けてうたった歌や、子供の事を思う歌、、日常や、情景…

すごく「情」に満ちてる。。。
とても、人間くさい。。。



今もそうだけど、、この時代も、、男は夢を見て、女は現実を見て、

すれ違って、、、

かつて、、、この地でも、この歌(まほろば)のような事があたのかな、、、

それは、もう、はるか昔で、、何もかもが、、うつろい去って、、、

でも、ずっと、そこにある山の上には、
あの頃と同じような満月が輝いていて。。。。



ウィキにこの曲について

「さだが師と仰いでいた詩人でもある宮崎康平が、この曲をして「さだは自分を超えた」と賞賛した。しかし、同時にさだは「聴き手がついてこないから、これ以上難しい曲は書くな」との忠告を宮崎から受けたともいう。」

書いてありました。

「聴き手がついてこないから」…って、、、なるほど、、、



さださんの歌は、とても「情」に満ちています。

生き様も、、歌に入ってる、、、

ゆしん君が、自身の歌のテーマとしている「生命(いのち)の讃歌を歌う」って言うの、、

さださんのは、、生命の讃歌…かどうか分からないけど

「命」を歌うところ、、
「情」…「情熱的」な所は、似てると思います。



さださんの曲を理解して、歌える人って、なかなか居ないと思うんですけど、、
ゆしん君なら、きっと、歌えるんじゃないかと、、、
リクエストさせて頂きました(^^)

リクエストさせて頂いた、ワケに至る、、前置きが長いwww



出だしはね、、、

やっぱ、今日、、初めて歌いはるから、、、



最初は、さぐり、、さぐり、、、という感じですが、、



中盤から、、これで、決めた!みたいな♪

そして、後半にかけて、、



ラストのクライマックス!

うわぁ~~(*^▽^*)



やっぱ、、ゆしん君、さださん、、歌える♪

今日は、初めて歌ったから、あれだけど、、
また、この曲をリクエストしようと思います。(^^)

素敵に歌って下さってありがとうございます♪



「さだまさしさんの『まほろば』でした」

パチパチパチパチパチ~~~(拍手)



「よ~~~~~し、よしよしよし」

かわゆす(*^▽^*)emoji


その「十七」につづく

~~~~~~~~~~~~

終わってね、、、、
他のお客さんが、さだまさしを歌えるなんで凄いです。
と、、褒めてはりました♪

やっぱ、他にも分かっていらっしゃる方が居て、嬉しかったです(^^)



















カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
KIRARA
性別:
女性
趣味:
音楽・映画鑑賞
自己紹介:
関西を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライター税理士ミュージシャン「ゆしん」のライブレポを中心にお届けしています♪追っかけ人生、満喫中♪

生息地:大阪


アーカイブ
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
QRコード
アクセス解析
アクセス解析